京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    作成者別アーカイブ: 女将

    女将 について

    錺屋・月屋の女将です。

    サツキと龍

    月屋の通り庭では、

    白のサツキの鉢植えが見頃を迎えております。

    IMG_7981

    7年前、錺屋の近所で拾ったすて猫のサツキ。

    →詳しくは錺屋ブログにて

    IMG_7984

    今年もたくさんの花がつきました!

    当たり年やねぇ*

    IMG_7990

    あれ、よう見るとなんかいはる。

    龍や!

    IMG_7991

    渋うて格好ええですけど、

    アンティークやおへん。海洋堂どす。

    IMG_7994

    ほんで勝手に住みついたん違うて、

    そらこちゃんの仕業やと思う。

    御旅宿月屋

    女将

     

    飛雲閣でお茶会

    月屋からも徒歩5分の西本願寺・夜の特別拝観‐花灯明

    がとっても良かったと昨晩錺屋ブログに書いたばかりなのですが、

    →詳し記事はこちら★

    伝灯奉告法要期間の午前中、

    慶讃茶席を、なんとも優美な国宝「飛雲閣」にて楽しめるらしいということで、

    早速今朝行ってきました!

    事前予約制みたいですが、平日だったので、当日申し込みでも大丈夫でした。

    DSC03933

    昨晩のライトアップでは、

    この石橋を渡っていけたら夢のよう・・・

    と思っていたのですが、

    まさかさっそく夢が叶うなんて。

    DSC03907

    昨晩の、満月の飛雲閣は、

    この世とは思えん程ロマンティックでした。

    DSC03948

    どきどきしながら橋を渡り、

    きょろきょろしながら中へ。

    こっちの世界へ来てしまった!

    DSC03935

    お茶席は1階、大きな広間になっています。

    襖や床の間は金箔貼り・・・に見えないくらい煤けて渋かったです。

    DSC03942

    この一段高い、上段の間には、

    かの秀吉公が座られていたとか。(胸があつくなりますね!)

    元々はもっと広い池の中にあり、船で出入りしたという飛雲閣

    こんな下々のものでも入れるなんて、今の時代に生きた特権ですね。

    DSC03944

    お茶とお菓子をいただいて、お琴の生演奏。

    まるで竜宮城みたい。

    (お茶のお作法などは気にしなくて大丈夫です。)

    DSC03959

    金閣銀閣と共に「京の三名閣」の一つに数えられる飛雲閣。

    この機を逃すと、修復のため当分公開されないとのこと。

    滅多とない貴重な機会ですので、

    ぜひ5月末には月屋にご宿泊の上、

    国宝を味わう優美なひと時をお過ごしください。

    【期間】

    伝灯奉告法要の第8・9・10期

    第8期:2017年4月25日(火)~5月2日(火)

    第9期:2017年5月9日(火)~5月16日(火)

    第10期:2017年5月24日(水)~5月31日(水)

    【時間】

    9時より12時半まで30分毎に開催、1日限定400名(各回約50名)、所要30分

    【料金】

    懇志:2,000円(浄土真宗本願寺派たすけあい運動募金に寄付されるそう)

    【受付】

    本願寺おてらカフェ&マルシェ「AKARI」内協賛行事受付にて要予約

    西本願寺

    〒600-8501京都市下京区堀川通花屋町下ル

    Tel(075)371-5181(代)  Fax(075)351-1372

    京都駅からは、市バス9番,28番,75番に乗車、『西本願寺前』で下車。

    バスに乗らずとも、歩ける距離です。

    御旅宿月屋

    女将

    手巻きで生誕祭

    月屋スタッフのkosちゃんの誕生日を祝って、

    望月のお部屋で、手巻きパーティを催しました。

    IMG_7435

    「確認なんですけど…」

    「この催しは何の会ですか?」

    「ほんとに私の誕生日会ですか?」と

    始まる前から泣いちゃった。

    IMG_7442

    そんな超絶ピュアなkosちゃんに、

    可愛ええなぁとみんなにやにやにったり。

    IMG_7457

    私女将とkosちゃん、同い年なんやけどなぁ・・・おかしいなぁ。

    いつまでも、このままのkosちゃんで居てほしい!

    たくさんの幸が降りそそぎますように**

    IMG_7461

    ※ちなみにこの素朴で可愛いケーキは北山のコム トゥジュール

    お料理が大好きなkosちゃん、

    不定期でケータリングなどもしているのですが、

    5日5日の五条のきさき市では、

    錺屋のお茶室を使って、1日限定のカフェを営業します!

    ぜひ会いに来てくださいね*

    御旅宿月屋 女将

    藤見ごろ

    月屋の藤の鉢がただいま満開です。

    今年は花の本数がなんと四倍、見事な咲きっぷり。

    藤のあたり年やろか。

    IMG_7419

    一昨年の錺屋ブログでも紹介した、

    上下水道局鳥羽水環境保全センターの、

    「鳥羽の藤」全長120mの藤棚一般公開ですが、

    今年は4月27日~5月1日までだそうです。

    IMG_7414

    期間が短いですが、無料なうえ、天国みたいに綺麗なので、

    とってもお勧めです*

    IMG_7416

    ほんまに綺麗わぁ。

    御旅宿月屋

    女将

    京都府庁旧本館と桜

    御所の西側に位置する京都府庁旧本館は、

    明治37年築のルネサンス様式の洋館で、

    惜しげもなく一般公開されております。

    IMG_7155

    中庭には、桜の名所円山公園のしだれ桜の孫とされる、

    「祇園しだれ桜」があります。

    IMG_7124

    デコラティブなアーチ状の柱から覗くしだれ桜は、

    なんとも詩的。

    IMG_7131

    そしてこの桜の大きさよ。

    これでもまだ5分咲きくらいだと思います。

    手すりにキュンキュンしながら階段を上がり、

    二階の廊下の窓からやっと、全貌が写りました。

    IMG_7161

    踊り場からの、大きな窓ごしの桜も圧巻でした。

    館内は一部開放されており、旧知事室、旧食堂、正庁、旧議場が無料で見学できます。

    IMG_7165

    桜の時期にもかかわらず人も少なくて、最高でした。

    撮影OKなので、とってもノスタルジックで乙女な写真が撮れますよ♡

    着物で来ればよかった!

    IMG_7169

    桜の咲いているのはほんのひととき。

    レトロな建築と共に、あますことなく味わってくさい。

     

    京都府庁旧本館へのアクセス

    地下鉄 ★おススメ

    京都駅(または月屋最寄の五条駅)から市営地下鉄烏丸線「丸太町」下車、徒歩10分

    市バス

    10系統、93系統、202系統、204系統で「府庁前」下車徒歩5分

     

    御旅宿月屋
    女将

    *開花宣言*

    京都の桜、やっとやっとの開花宣言!

    平年より3日遅く、昨年より8日も遅いんだとか。

    昨年早すぎただけに、遅う感じますなぁ。

    IMG_7049

    こちら鴨川沿い、五条大橋~七条大橋間の桜。

    今の時期はよく鴨川を散歩します。

    混んでへんので、お勧めです。

    IMG_7039

    五条大橋より上はライトアップしているので、

    夜桜散歩が楽しめます!

    鴨川花の回廊桜ライトアップ毎晩日没~21時30分、4月15日まで)

    京都の桜情報まとめ

    お宿がとりづらい時期ですが、案外直前がねらい目です。

    月屋錺屋も、ぱらぱらとキャンセルが出ておりますので、

    ぜひ京都の桜を見にいらしてください*

     

    御旅宿月屋

    女将

    旅立ちの季節

    嗚呼寂しや、3月はお別れの季節。

    月屋で半年間スタッフを務めてくれたみきちゃん、

    この春とうとう京都どころか、日本から飛び立ちます。

    留学する事は予め決まっていたので、

    覚悟していたはずなのに、あっという間でした。

    matsukume

    錺屋&月屋スタッフ全員と、

    同じく3月末で任期終了する宿直みほさんも加え、

    近所の「松粂(まつくめ)」さんで昼食会を致しました。

    元仕出し屋さんで、創業100年を超える老舗の日本料理店です。

    IMG_6992

    町家でいただけるお昼のミニ会席(1000円)(土日・祝の場合は要予約)は、

    ご飯、赤出汁、香の物の他に、煮物、焼き物、和えものなど全8品。

    湯葉や、西京焼、胡麻豆腐の天ぷらなど、京都の味を味わえます。

    夜のコースも3000円~とお手軽で、穴場です。(夜のみ前日までに要予約)

    IMG_7001

    食後、錺屋のお庭でお茶をしました。

    今年の桜はやっとの開花宣言。

    桜は咲かずとも気候と気分はすっかり春です。

    IMG_7020

    最後に宿直のみほさんが、篠笛を演奏してくださいました。

    控え目で美しい和の音色、

    お庭がビンッと一瞬で締り、舞台となりました。

    IMG_7023

    みきちゃん、みほさん、本当にありがとうございました!

    どうぞ元気で、良い旅を。

    IMG_7029

    また疲れたら、

    京都に、月屋に、帰ってきてほしいな。

     .

    御旅宿月屋

    女将

     

    春分の日

    今日は春分の日。

    天文学的に言えば、太陽が春分点にくるため、

    昼夜の長さが等しくなる日。

    いよいよ春なんですよね、うん、確かにあったかい。

    IMG_6802

    そんな春分の日は、

    「自然をたたえ、生物をいつくしむべし」とされています。

    IMG_6679

    そんなわけで今日は、

    館内のお花を愛でようと思います。

    玄関は艶やかな紫木蓮。

    IMG_6793

    通り庭には桜。今が満開です。

    京都各所の桜はまだつぼみのようです。

    開花まであと一週間くらいでしょうか。

    *京都各所開花情報日々更新中

    IMG_6811

    こちらは弦月のお部屋

    私もすきな連翹(レンギョウ)です。

    そっけなく可愛い、やわらかい黄色には元気がもらえます。

    晴天にも恵まれた本日は、

    ぜひお寺のお庭や、鴨川を散歩し、自然をいつくしんでください。

    それでは皆さま、よい休日を!

    御旅宿 月屋(おたびやど つきや)

    女将

    &TRAVEL 京都 2018

    朝日新聞出版社の

    &TRAVEL京都 2018 これが、最新京都まとめ。

    御旅宿 月屋を掲載して頂きました!

    IMG_6901

    Web版の朝日新聞デジタル&TRAVELの記事

    「町家に暮らし、町家に帰る。暮らすような京都旅をかなえる町家ステイ」

    の書籍化なのですが、

    やはり昭和生まれ、紙媒体がすき*

    印刷されて残るのは嬉しいですね。

    IMG_6896

    あれ?

    下に錺屋も載ってるやん!

    姉妹揃っては初掲載です、朝日新聞出版社さんおおきに!!

    IMG_6899

    2018年版ですが、この3月に発売開始、

    既に店頭に並んでおりますので、

    ぜひお求めくださいませ。

    ご購入はamazonからも。

    御旅宿 月屋

    女将

    雛まつり

    今年のおひな祭りの朝には、

    ちらし寿司と、ひなあられをお出ししてみました。

    外国人のお客様には少し不安だったのですが、

    きれいに召し上がっていただいてひと安心。

    IMG_6595

    ひなあられをおかずだとおもって食べたら甘かった、

    とおっしゃっていました。

    おやつなんだよ、と教えてあげればよかったなぁ。

    IMG_5138

    ところでこのひなあられ、

    関東と関西で違いがあるということを、

    関東に引っ越した友人に聞いて初めて知り、衝撃を受けました。

    関西では、ほんまに丸こいあられなんですよね。(*1枚目朝食写真左下参照)

    海苔味、しょうゆ味とか、ほんのり甘いのとあって。

    チョコレート味がうばいあいになるっていう。

    関西のひなあられは、大人になってもうまいですよ。

    IMG_6576

    最近玄関の手水鉢には、木蓮を生けています。

    潔くて好きなんですよね。

    IMG_6569

    二月があっという間に過ぎ、

    少し春の兆しが見えてまいりましたね。

    本日より東山花灯路2017もスタート致します。

    3月12日まで毎日、6時から9時半まで開催しておりますので、

    ぜひ寒さの和らいだ、夜の京都を楽しんできてください。

    清水は近いので、月屋までのお戻りもタクシーですと一瞬です。

    御旅宿月屋

    女将

     

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ