京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    カテゴリー別アーカイブ: 月屋からのお知らせ

    ◆月屋5周年◆

    この七月、おかげ様で御旅宿月屋は5周年を迎えることができました。

    あっという間にも感じますが、

    錺屋1店舗のみの5年間と比べると、ずいぶん濃度の高い5年間やったなぁと思います。

    IMG_6380 (2)

    2店舗だけですが、広げて良かったなぁとしみじみ思うのは、

    一緒に楽しむことができるスタッフ(仲間)が増えたこと。

    必然関わる人の数も増え、お客様の層も広がりました。

    IMG_7660

    ミシュランガイド掲載という有り難い評価をいただいたのも、

    スタッフみんなの助け・見えない頑張りがあってこそ。

    本当に感謝の思いでいっぱいです。

    そんなわけで5周年を祝し、

    月屋・錺屋スタッフみんなでビアガーデンに行ってきました。

    IMG_8525

    とっても暑い日だったのに、

    夕方の大丸の屋上は不思議と気持ち良くて。

    IMG_8530

    乾杯、そしてお疲れ様でした!

    IMG_8540

    こうして美味しくビールが飲めるのも、

    数ある宿の中より月屋をお選びいただいているお陰です。

    ご期待に添えるよう、頑張ってまいりますので、

    今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

    いつも皆様のご宿泊を、心よりお待ちしております。

    御旅宿月屋

    女将 上坂涼子

    大正時代の御婚礼

    大正時代の京の嫁入りを忠実に再現するという、結髪師聖子さん監督による、

    “本気のあそび”

    という名の素敵な撮影会が、月屋で行われました。

    恐れ多くも花嫁役 女将と、仲人役 あゆみさんで、モデルを務めさせていただきました。

    Photo-from-2019-04-24-12-16-08

    親戚の方役のモデルさんは地毛結の丸髷です。

    お着物はお婆さまのものだとおっしゃっていました。

    一方あゆみさんは同じ丸髷でも、「半かつら」という地毛とかつらを組み合わせた技法で、

    短い時間でも、また短い髪の人であっても日本髪姿になれるという、魔法のような職人技です。

    Photo-from-2019-04-24-14-13-29

    今回モデル3名で、時間的に地毛結が難しかったため、

    役柄に合わせ、人毛の半かつらを手結いし準備してきてくださったわけです。

    生え際は地毛を使いますので、

    近くで見ても、かつらとはわかりません。

    IMG_4573

    文金高島田に角隠し、アンティークの黒振袖を着付けていただきました。

    このびらびら簪(銀色の)と、後ろのくるくるは、

    京都の花嫁さんならではの飾りなんだそう。

    お着物や小道具に至るまでアンティークで統一感と設定があり、一切手抜きなし。

    IMG_4614

    だんだんその気になってくる花嫁と仲人。

    IMG_4686

    嫁入りとは、家から家へ送り出すこと。

    家での支度の風景は、晴れやかな中にもどこか物悲しさを帯びています。

    Photo-from-2019-04-24-15-10-55

    「おねえさん、うち・・・」

    「しっかりしよし」

    Photo-from-2019-04-24-15-12-35

    「ほなそろそろ・・・行くえ」

    そんな声が聞こえてきそう。

    Photo-from-2019-04-24-15-20-42

    京都やし、こんなクラシカルな大正時代の婚礼スタイルもええ思います。

    髪結いと前撮りなんかいかがでしょう? ぜひお問い合わせくださいませ♡

    ちなみにこの姿のまま、月屋から錺屋まで歩いたら、どうにも目立って、

    道行くおばあちゃまたちが、うちらのお母はんの時のや・・・とざわざわ・・・

    黒い花嫁さんええなぁとおっしゃってくださいました。

     

    折角なので、外で撮影したい!

    なんと西陣のお宿鯉屋さんまで移動しました。

    IMG_4760

    立派なお庭と縁側をお持ちの鯉屋さん。

    今回特別に撮影許可をいただきました♡

    IMG_4716

    未婚なので、もちろん花嫁さんなんてはじめてやったのですが、

    1日「お嫁さん」と呼ばれ、こんな素敵な衣装に身を包むと、

    ほんまに嫁ぐ気分になりましたし、

    一生に一度の、貴重な体験をさせていただきました。

    IMG_4781

    聖子さんはじめ、ご協力くだすった皆様、

    本当に有り難うございました!

    今回は思いきりハレの日の日本髪でしたが、

    ケの日の日本髪も魅力的なんです。

    聖子さんとの、ケの日の髪結い。こちらを参照ください。

    第一回目:錺屋にて銀杏返し 第二回目:錺屋にて洋髪

     

    日本髪を日常に。

    文化を繋ぐ聖子さんのご活動を、心から応援すると共に、

    令和の世にも、私たちの世代が伝えゆかねば。

     

    御旅宿月屋

    女将 涼子

    PayPay使えます*可以使用支付宝

    月屋でのお支払いの際に、

    QRコード決済“PayPay”をご利用いただけるようになりました。

    同時に海外からのお客様には、支付宝(アリペイ・Alipay)もお使いいただけます。

    クレジットカードと違って、店舗側の手数料が(今のところ)ゼロなので、

    正直、ご利用いただけますと有り難いです。

    利用者側もポイント還元ありますしね。

    IMG_0909

    坪庭では椿の蕾がふくらみ、

    ぼちぼち開花してきております。

    IMG_0898

    閑散期で空室もございますし、

    昨年のPayPayボーナスも付与されたころかと思いますので、

    ぜひ京都に遊びにいらしてください*

    IMG_0897

    御旅宿月屋 Bed and breakfast Tsukiya

    女将・涼子

    *晴れ着で新年会*

    今年も月屋・錺屋スタッフとその家族・関係者を招き、

    年末年始の大掃除や勤務への慰労の意を込めた「新年会」を催しました。

    IMG_0259

    三が日のお節朝食の残りを、お節を重箱に詰めて。

    詰めきれない分は大皿に。

    IMG_0268

    白味噌のお雑煮も食べ納め。

    IMG_0332

    着物で台所に立っていると、

    全員女将に見えますね。

    IMG_0355

    会場は望月のお部屋。

    スタッフの女子たちは、お掃除のあと晴れ着に着替えてくれました*

    IMG_0373

    まずは御屠蘇をいただいて、

    今年の抱負をひとりずつ述べました。

    そしてお待ちかねの乾杯!

    IMG_0409

    偶然にも旧年と同じメンバーで迎えられたお節会。

    それがとても嬉しかったです。

    お礼のつもりが、お年賀のお菓子やお酒を貰うてしまいました。

    IMG_0466

    猪突猛進いのしし年。

    私含む4人が年女年男でした。(年齢ばれちゃうかしら)

    IMG_0481

    せっかくなので、

    猪のポーズで記念撮影!

    IMG_0497

    ついでに月屋&錺屋スタッフ全員の、

    集合写真も撮ってもらいました。

    IMG_0511

    お正月から本気で遊んでくれて、ありがとう。

    今年もよろしゅう!

    御旅宿月屋 Bed & Breakfast Tsukiya

    女将・上坂涼子

    月屋の、お正月膳

    3が日の間、月屋の朝ごはんは、

    特別なお節料理膳をお出ししております。

    元旦の朝ごはんは、前回ブログでご紹介しました。

    IMG_0163

    2日のお節朝食は、お煮しめ、数の子、鰊の昆布巻、蛸の酢の物、

    栗きんとん、千枚漬と、白味噌に丸餅のお雑煮。

    IMG_0156

    3日は、牛肉の八幡巻、ローストビーフ、鱈子煮、紅白なます、たたき牛蒡、

    丹波黒豆煮、千枚漬と、白味噌に丸餅のお雑煮。

    IMG_0238

    お肉多め。

    IMG_0227

    三が日の特別な朝食も今日でおしまい。

    いつもより早く起きるし、気も張るしで、

    疲れているはずなのですが、

    終わった瞬間には、献立も盛りつけも、ああしたかったな。

    こうしたかったな。

    と、来年への妄想も始まりました。

    さて、残ったお節はお重に詰めて、

    このあと新年会で、スタッフがたーんと頂きました*

    それはまた次回!

    .

    御旅宿月屋 Bed & Breakfast Tsukiya

    女将・涼子

    **謹賀新年**

    二〇一九年

    謹んで新春のお慶びを申し上げます。

    IMG_0024

    お正月専用の食器や、箸置きを出してくることで、

    特別な気分になる新鮮な朝。

    IMG_0093

    昨年買っておいた羽根の箸置き、やっと使えました。

    元旦のお節朝食は、

    鰆の西京焼、蒲鉾三種、棒鱈煮、胡桃入り田作り、

    栗きんとん、千枚漬と、白味噌と丸餅のお雑煮でした。

    IMG_0069

    蒲鉾は富山より送っていただいたもの。

    それ以外はすべて手作り。

    京都ならではのものも、あるかもしれません。

    IMG_0077

    今朝お客様とお話ししていて、

    白味噌に丸餅のお雑煮が、初めてだとおっしゃっていました。

    ご実家では、赤味噌に切り餅で、鮭といくらが入るそう。

    お雑煮ほど地域差・家庭差があるものも珍しい。

    聞けば聞くほど、新種のお雑煮がでてくるので、興味深いです。

    どれも美味しそう!

    IMG_0118

    お昼過ぎ。

    錺屋スタッフのあゆみさんが、

    今年も今宮神社の破魔矢(猪!)とお酒を持って、新年の挨拶に来てくれはりました。

    IMG_0134

    お正月の着物は格別ですね~*

    目の保養になりました。

    IMG_0152

    後姿はお目出度い刺繍で、鼓のお太鼓。

    紫の半襟が艶っぽいです♡

    IMG_0149

    さて、私の中で1年の山場である、

    大晦日と元日が過ぎようとしており、ほっと胸を撫で下ろしております。

    気がはっていたのかもなぁ。

    ここらでひとつ、ご挨拶を。

    IMG_0144

    京都はお宿バブル崩壊なんて言われるくらいに、

    様子が変わってしまったところも正直ありまして、

    その中で影に隠れてしまわないよう、自分たちにできること、やりたいこと、

    まっすぐに質を、高めていきたいと思っております。

     

    旧年中は、そんな混沌とした中より月屋をお選びいただき、

    誠にありがとうございました。

    恐れ多くも3年連続してミシュランガイドに掲載いただきました。

    ひとえにご宿泊頂いたお客さま、尽力してくれるスタッフのお陰でございます。

    早いもので、ついに5年目となります本年も、

    何卒よろしくお願い致します。

     

    御旅宿 月屋

    女将、上坂涼子

     

    ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019に掲載されました!

    ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019』にて、

    恐れ多くも御旅宿 月屋は、

    3年連続旅館部門に掲載いただきました!

    IMG_8117

    今年もめっちゃドキドキしながら、発表の日を迎えました。

    さすがに三度も奇跡は起こらないんじゃないか・・・

    という気持ちが50%。

    昨年に比べ落としたもの(サービスとか、備品、質とか・・・)は特に無いよなぁ。

    という気持ちが50%。

    どっちに転んでも、頷けた。

    IMG_8126

    本屋さんで買って、開けて、

    自分の目で確認して、感動がじわぁっと胸に沁みました。

    もう一生分の幸せチケット発行し尽したかもしれない。

    IMG_8124

    ちゃんと写真が、今年の新しいものに変わっている。

    ミシュランさんたらいつの間に来てくれはったん・・・

    IMG_8130

    今年は私が月屋で清掃・接客する頻度が、

    昨年に比べ少なく、

    スタッフの皆にお任せしていることが多かったのですが、

    私には勿体ないくらい優秀な皆のお陰で、

    このような評価をいただけたこと、

    本当に有り難く、誇りに思います(涙)!

    IMG_8210

    そして今年も・・・埼玉の庭師さん(金子園芸さん)より、

    秋らしいお色の素敵なお花が届きました。

    応援してくださる皆さまのお声は、どんなときも励みになっています。

    クラブミシュランは→こちら

    書籍もお求めくださいませ♡ →『ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019』   

    御旅宿月屋

    女将・上坂涼子

     

    ◆京都市宿泊税についてのお知らせ◆

    京都市では2018年10月1日ご宿泊分より、

    法定外目的税として宿泊税の導入が始まりました。

    市内いずれの施設に宿泊しても、1名様、1泊ごとに課税されます。

    宿泊税はお部屋代金に含まれておりません。

    恐縮ながら別途宿泊税(宿泊者1名1泊につき200円)を、

    チェックイン時にお預かりさせていただきますので、

    予めご了承くださいませ。

    IMG_8000 (2)

    【宿泊税料金表】

    宿泊料金    宿泊税率
    20,000円未満: 200円
    20,000円以上: 500円
    50,000円以上:  1,000円

    ※詳しくは、京都市の宿泊税ポータルサイトをご覧ください。

    宿泊税の徴収は始まったばかりで、

    ご存じない観光客のかたも多くいらっしゃると聞きます。

    お預かりする私たちのほうも、初めてのことばかりで戸惑ったり。

    入浴税のように認知され、早く定着すると良いのですが・・・

     

    御旅宿月屋

    女将 涼子

     

    台風21号の影響について

    まずはこの度の台風で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

    そして、月屋やスタッフの身を心配するお声を、

    国内外より頂戴しまして、本当に元気づけられました。

    幸い月屋は何の被害もなく、

    築100年を超す町家は、けな気に私たちを守ってくれました。

    tsukiya-otabiyado002

    京都は、翌日にはバス・鉄道ともに復旧しており、

    観光できないほどの被害ではないと思われますが、

    中には倒木等で、参拝を中止している寺社仏閣もございます。

    情報は随時更新される上、復旧は読めませんので、

    まとめたサイトなどはございません。

    京都市観光協会HPもございますが、

    個人的にはTwitterで、

    行きたい寺社仏閣の名前を検索されることをお勧めします。

    IMG_7517

    さて問題は関西の玄関口、関西国際空港運航休止。

    これにより、関西中の宿泊業は大打撃。

    直前キャンセルの嵐です。

    そして人が減れば、その他観光業も飲食業も、みな同じく。

    外国人観光客の少ない、今この京都へ、

    みな様にお越しいただくことを切望しております。

    今は満室の日程であっても、直前に空きがでる可能性が高いです。

    当日のお問い合わせも大歓迎ですので、

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    月屋空室状況

    御旅宿月屋

    女将 涼子

     

    秋の宿直さん募集中!

    月屋錺屋では、秋期の宿直さん(フリーアコモデーション)の募集をしております。

    京都にしばらく滞在したい方、旅費を抑えたい方にもおすすめです。

    トランク一つで町家暮らし始めませんか?

    ◆募集要項◆

    ●期間

    2018年10月1日から12月31日(又はお正月明け)

    *応相談

    *約3ヵ月間の滞在が可能な方

    ●業務内容

    夜間の緊急時の対応、連絡、レイトチェックイン対応(月2~3回程度)

    ●条件

    フリーアコモデーション。

    夜9時から翌朝8時までの間、館内でお留守番をお願いします。

    その間、少し狭いですが個室にて就寝等自由に過ごして(住んで)いただけます。

    個室はお布団一式、机、棚、窓、エアコン付き。

    館内のキッチン(自炊可)、シャワー、Wi-Fi、洗濯機なども無料で利用可。

    夜9時までは毎日自由時間ですので、観光はもちろん、他お仕事や通学なども可能。

    英語は話せなくても大丈夫!

    ※なるべく希望はお聞きしますが、錺屋・月屋のどちらかに配属されます。

    ********************************

    (9月24日追記)

    この度のスタッフ募集は終了致しました。またの機会をお待ちしております!

    IMG_0685

    時代祭りに、紅葉狩り・・・魅惑の秋の京都。

    ぜひお住まいになって、京の暮らしぶりを味わってください。

    良いご縁がありますよう祈っております*

    御旅宿月屋

    女将・涼子

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ