京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    カテゴリー別アーカイブ: 月屋からのお知らせ

    ひとり旅、歓迎します

    近年のひとり旅需要の増加を受け、

    今まで2名様以上でしかご予約を承れなかった「望月」のお部屋も、

    おひとり様でご利用頂けるようになりました。

    ご家族向けの広いお部屋ですが、だからって泊まれないのはどうなのか。

    なんせ私もおひとり様。歓迎されたい。

    IMG_4520

    望月は床の間が大きいので、季節毎の掛け軸を楽しんでいただけます。

    同時に私も新しい掛け軸を探したり、かえたりするのを楽しんでいます。

    今は桜と牡丹。

    IMG_4518

    縁側と、床の間、六畳+四畳半。

    撮影などにも広くお使いいただけるお部屋です。

    IMG_7018

    大正硝子のゆらぎが、あじわいぶかい。

     

    ➤ご予約はこちらから

    御旅宿月屋 女将

    りょうこ

     

     

     

    くらべる京都

    玄関では啓翁桜が満開に。

    ひとまわり小さく、繊細な表情を持つ、早咲きの桜。

    春の気配を感じます。

    IMG_4056

    昨年取材していただいた書籍 「くらべる京都」にて、

    町家を体験できる宿として月屋をご紹介頂いています。

    IMG_4040

    町家のつくりについて、中二階「月屋」× 総二階「糸屋」さんとくらべていただきました。

    どーんと1ページ掲載!

    IMG_4048

    もっと京都が好きになる、新しいかたちの雑学写真集。

    京都人でも、ほんまに「へ~」てなるので、

    雑学好きさんにおススメです*

    IMG_4046

    今日、本屋さんで平積みされているのを見て、

    嬉しくなっちゃいました。

    月屋でもご覧いただけますのでぜひ。

     

    御旅宿月屋 女将

    りょうこ

    ◆料金改定のお知らせ◆

    中国の新型肺炎関連の残念なニュースが続くこの頃。

    京都の街も心なしか、いつもより静かです。

    そんな中で申し上げにくいのですが、料金を改定させていただきます。

    開業以来5年間、年中変動なしの税込価格で提供してまいりましたが、

    消費税・賃料・光熱費・リネン代・人件費等の値上げで、

    このままではいられない状況となってしまいました。

    一般的には経費を削る、という選択もあるのでしょうが、

    月屋においては、なにも省けるものはないと思っています。

    価格を抑えながら、その中でどこまでできるか・・・

    そんな挑戦をこれからも続けていきたい。

    そのためにも。

    誠に恐縮ですが、みなさまにも少しづつご負担頂ますようお願い申し上げます。

    IMG_3478

    変更点は、2つ。

    今まで朝食込のお値段で頑張ってまいりましたが、

    ◆朝ごはんは、おひとり様500円の追加料金にて承ります。

    また、年中価格変動なしで頑張ってまいりましたが、

    ◆土曜・祝前日・ハイシーズンには追加料金おひとり様¥1,000頂戴致します。
     (ハイシーズン:桜3/30-4/10 紅葉11/15-11/25 お正月12/31-1/2)

    IMG_6792

    2020年2月1日以降受付のご予約に適用となり、既に頂いている先のご予約には適用されません。

    急なお知らせとなってしまい申し訳ありませんが、何ご容赦くださいませ。

    そして何より、料金改定させて頂いたぶん精進させていただきますので、

    変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

     

    御旅宿月屋 女将

    上坂涼子

     

    お節*新年会

    一月二日、スタッフ&関係者の新年会を月屋で催しました。

    年末の大掃除、そして年始から帰郷もせず働いてくれたスタッフへの感謝の意を、

    お重箱に詰め詰めしました。

    IMG_3067

    お正月にみんなで集まってつつくお節は、

    さながら家族のようで、

    やはりここは、宿でありながら、家でもあるなぁと思います。

    IMG_3102

    おかげさまで今年も同じ顔ぶれで、

    新年を迎え、祝う事ができました。

    IMG_3127

    みんな晴れ着にお年賀、どうも有り難う!

    IMG_3084

    ねずみ羊羹。くじらとちゃうで。

    IMG_3230

    今年も最後に、

    錺屋+月屋スタッフ集合写真を撮りました。

    IMG_3176

    二〇二〇年も頑張ってまいりましょう*

    皆様にいっぱいお目にかかれますよう、お待ちしております!

     

     

    御旅宿月屋 女将 涼子

    お正月の朝ごはん

    明けましておめでとうございます。

    元旦の朝に月屋に向かう途中、歩道橋の上から見た空が本当にきれいで、

    新しい年を迎えたんやなぁと思いました。

    IMG_2943

    京都のお正月はほんまに静か。

    開いてへんお店も多いし、お正月気分を味わっていただきたいので、

    三ヶ日はお節をご用意しております。

    IMG_3009

    元旦は、

    お煮しめ、数の子、鰊の昆布巻、酢の物、栗きんとんの茶巾、紅白千枚漬と、

    白味噌と丸餅のお雑煮でした。

    IMG_2905

    箸置きは干支のねずみさん。

    可愛いけど、12年に一回しか使えへんってどゆこと。

    IMG_2898

    2日は、自家製ローストビーフ、蒲鉾三種、丹波黒豆、紅白なます、たたきごぼう、

    紅白千枚漬と白味噌と丸餅のお雑煮。

    京都の黒豆は、丹波黒豆。おっきくてほくほくします。

    IMG_3066

    最後の日は、伊達巻、ふきと干し椎茸と高野豆腐の炊いたん、鯛の子煮、ごまめ、

    酢の物、栗きんとん、紅白千枚漬と、白味噌と丸餅のお雑煮でした。

    ごまめは香ばしい胡桃入り*

    IMG_3261

    お正月にしか出さない器を使い、

    お出しする側としても、特別感のある三ヶ日。

    新しい年の始まりとして、身が引き締まるような三日間でした。

    IMG_2841

    床の間も、お正月らしく軸を双鶴にしたり、

    掛け蓬莱を飾りました。

    IMG_3031

    本年も御旅宿月屋を宜しくお願い申し上げます。

     

    御旅宿月屋

    女将 上坂涼子

    ◆月屋5周年◆

    この七月、おかげ様で御旅宿月屋は5周年を迎えることができました。

    あっという間にも感じますが、

    錺屋1店舗のみの5年間と比べると、ずいぶん濃度の高い5年間やったなぁと思います。

    IMG_6380 (2)

    2店舗だけですが、広げて良かったなぁとしみじみ思うのは、

    一緒に楽しむことができるスタッフ(仲間)が増えたこと。

    必然関わる人の数も増え、お客様の層も広がりました。

    IMG_7660

    ミシュランガイド掲載という有り難い評価をいただいたのも、

    スタッフみんなの助け・見えない頑張りがあってこそ。

    本当に感謝の思いでいっぱいです。

    そんなわけで5周年を祝し、

    月屋・錺屋スタッフみんなでビアガーデンに行ってきました。

    IMG_8525

    とっても暑い日だったのに、

    夕方の大丸の屋上は不思議と気持ち良くて。

    IMG_8530

    乾杯、そしてお疲れ様でした!

    IMG_8540

    こうして美味しくビールが飲めるのも、

    数ある宿の中より月屋をお選びいただいているお陰です。

    ご期待に添えるよう、頑張ってまいりますので、

    今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

    いつも皆様のご宿泊を、心よりお待ちしております。

    御旅宿月屋

    女将 上坂涼子

    大正時代の御婚礼

    大正時代の京の嫁入りを忠実に再現するという、結髪師聖子さん監督による、

    “本気のあそび”

    という名の素敵な撮影会が、月屋で行われました。

    恐れ多くも花嫁役 女将と、仲人役 あゆみさんで、モデルを務めさせていただきました。

    Photo-from-2019-04-24-12-16-08

    親戚の方役のモデルさんは地毛結の丸髷です。

    お着物はお婆さまのものだとおっしゃっていました。

    一方あゆみさんは同じ丸髷でも、「半かつら」という地毛とかつらを組み合わせた技法で、

    短い時間でも、また短い髪の人であっても日本髪姿になれるという、魔法のような職人技です。

    Photo-from-2019-04-24-14-13-29

    今回モデル3名で、時間的に地毛結が難しかったため、

    役柄に合わせ、人毛の半かつらを手結いし準備してきてくださったわけです。

    生え際は地毛を使いますので、

    近くで見ても、かつらとはわかりません。

    IMG_4573

    文金高島田に角隠し、アンティークの黒振袖を着付けていただきました。

    このびらびら簪(銀色の)と、後ろのくるくるは、

    京都の花嫁さんならではの飾りなんだそう。

    お着物や小道具に至るまでアンティークで統一感と設定があり、一切手抜きなし。

    IMG_4614

    だんだんその気になってくる花嫁と仲人。

    IMG_4686

    嫁入りとは、家から家へ送り出すこと。

    家での支度の風景は、晴れやかな中にもどこか物悲しさを帯びています。

    Photo-from-2019-04-24-15-10-55

    「おねえさん、うち・・・」

    「しっかりしよし」

    Photo-from-2019-04-24-15-12-35

    「ほなそろそろ・・・行くえ」

    そんな声が聞こえてきそう。

    Photo-from-2019-04-24-15-20-42

    京都やし、こんなクラシカルな大正時代の婚礼スタイルもええ思います。

    髪結いと前撮りなんかいかがでしょう? ぜひお問い合わせくださいませ♡

    ちなみにこの姿のまま、月屋から錺屋まで歩いたら、どうにも目立って、

    道行くおばあちゃまたちが、うちらのお母はんの時のや・・・とざわざわ・・・

    黒い花嫁さんええなぁとおっしゃってくださいました。

     

    折角なので、外で撮影したい!

    なんと西陣のお宿鯉屋さんまで移動しました。

    IMG_4760

    立派なお庭と縁側をお持ちの鯉屋さん。

    今回特別に撮影許可をいただきました♡

    IMG_4716

    未婚なので、もちろん花嫁さんなんてはじめてやったのですが、

    1日「お嫁さん」と呼ばれ、こんな素敵な衣装に身を包むと、

    ほんまに嫁ぐ気分になりましたし、

    一生に一度の、貴重な体験をさせていただきました。

    IMG_4781

    聖子さんはじめ、ご協力くだすった皆様、

    本当に有り難うございました!

    今回は思いきりハレの日の日本髪でしたが、

    ケの日の日本髪も魅力的なんです。

    聖子さんとの、ケの日の髪結い。こちらを参照ください。

    第一回目:錺屋にて銀杏返し 第二回目:錺屋にて洋髪

     

    日本髪を日常に。

    文化を繋ぐ聖子さんのご活動を、心から応援すると共に、

    令和の世にも、私たちの世代が伝えゆかねば。

     

    御旅宿月屋

    女将 涼子

    PayPay使えます*可以使用支付宝

    月屋でのお支払いの際に、

    QRコード決済“PayPay”をご利用いただけるようになりました。

    同時に海外からのお客様には、支付宝(アリペイ・Alipay)もお使いいただけます。

    クレジットカードと違って、店舗側の手数料が(今のところ)ゼロなので、

    正直、ご利用いただけますと有り難いです。

    利用者側もポイント還元ありますしね。

    IMG_0909

    坪庭では椿の蕾がふくらみ、

    ぼちぼち開花してきております。

    IMG_0898

    閑散期で空室もございますし、

    昨年のPayPayボーナスも付与されたころかと思いますので、

    ぜひ京都に遊びにいらしてください*

    IMG_0897

    御旅宿月屋 Bed and breakfast Tsukiya

    女将・涼子

    *晴れ着で新年会*

    今年も月屋・錺屋スタッフとその家族・関係者を招き、

    年末年始の大掃除や勤務への慰労の意を込めた「新年会」を催しました。

    IMG_0259

    三が日のお節朝食の残りを、お節を重箱に詰めて。

    詰めきれない分は大皿に。

    IMG_0268

    白味噌のお雑煮も食べ納め。

    IMG_0332

    着物で台所に立っていると、

    全員女将に見えますね。

    IMG_0355

    会場は望月のお部屋。

    スタッフの女子たちは、お掃除のあと晴れ着に着替えてくれました*

    IMG_0373

    まずは御屠蘇をいただいて、

    今年の抱負をひとりずつ述べました。

    そしてお待ちかねの乾杯!

    IMG_0409

    偶然にも旧年と同じメンバーで迎えられたお節会。

    それがとても嬉しかったです。

    お礼のつもりが、お年賀のお菓子やお酒を貰うてしまいました。

    IMG_0466

    猪突猛進いのしし年。

    私含む4人が年女年男でした。(年齢ばれちゃうかしら)

    IMG_0481

    せっかくなので、

    猪のポーズで記念撮影!

    IMG_0497

    ついでに月屋&錺屋スタッフ全員の、

    集合写真も撮ってもらいました。

    IMG_0511

    お正月から本気で遊んでくれて、ありがとう。

    今年もよろしゅう!

    御旅宿月屋 Bed & Breakfast Tsukiya

    女将・上坂涼子

    月屋の、お正月膳

    3が日の間、月屋の朝ごはんは、

    特別なお節料理膳をお出ししております。

    元旦の朝ごはんは、前回ブログでご紹介しました。

    IMG_0163

    2日のお節朝食は、お煮しめ、数の子、鰊の昆布巻、蛸の酢の物、

    栗きんとん、千枚漬と、白味噌に丸餅のお雑煮。

    IMG_0156

    3日は、牛肉の八幡巻、ローストビーフ、鱈子煮、紅白なます、たたき牛蒡、

    丹波黒豆煮、千枚漬と、白味噌に丸餅のお雑煮。

    IMG_0238

    お肉多め。

    IMG_0227

    三が日の特別な朝食も今日でおしまい。

    いつもより早く起きるし、気も張るしで、

    疲れているはずなのですが、

    終わった瞬間には、献立も盛りつけも、ああしたかったな。

    こうしたかったな。

    と、来年への妄想も始まりました。

    さて、残ったお節はお重に詰めて、

    このあと新年会で、スタッフがたーんと頂きました*

    それはまた次回!

    .

    御旅宿月屋 Bed & Breakfast Tsukiya

    女将・涼子

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ