京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    カテゴリー別アーカイブ: 月屋の日常

    節分祭と豆撒き

    心の邪気や病、災いを退散し、福を呼ぶ節分。

    2月2日・3日は、大小さまざまな社寺で、盛大に行事がとりおこなわれます。

    IMG_8374

    今年は2日に、左京区【須賀神社】へ行ってきました。

    こちらは一風変わっていて、鬼ではなく二人組の「懸想文売り(けそうぶみうり)」が、

    節分の2日間だけ姿を現します。

    こちらの文を誰にも知られず、鏡台や箪笥にそっとしまっておくと、

    姿かたちが良くなって、着物が増え、良縁があるそうな*

    良縁だけでなく商売繁盛の御利益もあるとのこと!

    「おおおおひとつくださいなっ!」

    IMG_2133

    続いて、京都最大級に盛り上がる【吉田神社】へ。

    須賀神社からも徒歩15分くらい。

    こちらには赤・青・黄・緑の鬼がいらっしゃいました。

    IMG_2193

    境内に並ぶ八百店もの露店で大盛り上がり。

    例年約50万人もの参拝者が訪れるというから驚き!

    setsubunsaikyoto

    狂言を無料で見せてくれる社寺もあり、お得感はんぱない節分。

    京都独特の風情がございますので、ぜひ3か所、4か所と

    節分祭めぐりをされることをお勧めします。

    京都の節分祭まとめ

    IMG_2242

    そして節分当日。

    手をひかれる子鬼の姿が・・・

    どうやら視界が狭く、歩くのが不安らしい。

    この鬼あんまりこわくなさそう・・・と思ったら!

    IMG_2265

    月屋の中に入ったとたん、荒ぶったーーーー!

    豆を投げられたじろぐ子鬼。

    IMG_2266

    鬼「痛い、豆、ここ、当たった。」

    IMG_2267

    ついには子鬼を玄関より追い出し、

    「鬼は外、鬼は外」戸をぴしゃり。

    IMG_2270

    「福はうち、福はうち」

    鬼「あーーーーん、入れてくれい」

    IMG_2272

    ちょっと鬼も可哀相になってきたので、

    みんなで記念撮影をしました。

    IMG_2278

    節分が終われば、立春。

    寒波が来ていようとも、暦の上では季節が春へと変わります。

    今年も一年、無病息災でありますように!

    御旅宿月屋

    女将

    ようこそ、たろちゃん*

    先日シェアチケット(ユニークな体験や宿泊の検索サイト)さんのご縁で、

    インスタグラム界の0歳アイドル「たろちゃん」に、

    お越しいただきました!

    IMG_2074

    なんとも味のあるええ表情とポーズを、

    次に次にと繰り出してくれるんです。

    IMG_2081

    泣いても可愛い。

    一瞬で泣きやむところが、流石プロ。

    IMG_2090

    ★フォロワー数10万越え!お父さんアカウント

    「たろとミフネさん、時々ヨシダさん」→ https://www.instagram.com/taro_mifune/

    ★可愛いたろちゃんいっぱいのお母さんアカウント

    「たろ母」→https://www.instagram.com/_.taro/

    たろ母さんのインスタでも、月屋での滞在のお写真を、(→こちら*

    UPしていただいて、たくさんの反響にびっくり!

    改めて、たろパイセンの凄さを思い知りました。

    もうすぐ1歳をむかえるたろパイセンの成長から目が離せません!

    御旅宿月屋

    女将

     

     

     

     

    冬の新町招福亭

    2016年の9月に、茶そば招福亭はお向かいに移転、

    きれいで席数も多くなりました。

    味は変わらず、スタッフのお昼の癒しの場です。

    冬は、お出汁に柚子皮を入れてくれます。

    京都のお蕎麦は、メニューをみてもよく分からないと言われておりますので、

    女将のお薦めを、少し解説しますね*

    よく頼むのは、

    *衣笠そば(刻みおあげの卵とじ)

    *あげカレーそば(刻みおあげのカレー味あんかけ)+白ごはん♡

    またはあげカレー丼ぶり(小鉢と味噌汁付)

    *天ぷらそば(海老一尾)※混雑時は揚げたてでない場合があるので避けるべし

    *甘きつね(分厚くて、じゅわっと甘く煮た大きなおあげ乗せ)

    *かやくとじ(しっぽくの卵とじ)は最近のお気に入り。

    しっぽくとは何ぞや?

    と申しますと、厚切りの焼かまぼこ、干し椎茸の甘煮、青菜、板麩が乗っていて、

    私は大好き。かまぼこ好きにはたまりません。

    今日のような寒い日は、ぜひ「あんかけ」をお試しください。

    おろし生姜が落してあって、とっても温まります。

    あんかけ4種の中では、けいらんとのっぺいがお勧め!

    *あんかけ(シンプルなあんかけそば)

    *たぬき(きざみあげ入り)

    *けいらん(あんかけの卵とじ)

    *のっぺい(しっぽくのあんかけ))

    そしてメニューにはありませんが、「衣笠あんかけそば」!

    50円増しであんかけにできるんです。

    IMG_1981

    宿直のみやびちゃんとお別れの日、

    一緒に食べた「衣笠あんかけそば」。

    ちょっぴり切ない、思い出の味となりました。

    IMG_1985

    この日はだれかがかつ丼を頼んだのが飛び火して、

    かつ丼祭りになっていました。

    うんうん、分かる、それもええねぇ。

    招福亭までは徒歩1分ですが、フロントにメニューがございますので、

    出前をとって、月屋のお部屋でも召し上がって頂けます。

    六条新町 招福亭 

    もしもし075-351-6111

    京都府京都市下京区艮町894

    11:00~20:00(ほぼ無休)

    御旅宿月屋 女将

    お節つつく新年会

    スタッフの年末年始の大掃除や勤務への慰労の意を込め、

    新年会用にお節を重箱に詰めました。

    IMG_1701

    IMG_1712

    3段では収まりきらず・・・大皿にも。

    望月のお部屋に並べました。

    IMG_1744

    IMG_1738

    みんなで着物着て、錺屋月屋スタッフ、元スタッフも勢ぞろい*

    お節をつついて、昼間っから飲んで、お正月気分を満喫しました。

    IMG_1755

    一般的にはお正月に職場の新年会があるなんて、

    あり得ないことなんだろうなぁ・・・と思いつつ。

    みんな集まってくれてありがとう。

    IMG_1787

    その上あゆみさんから手づくりお節、

    翼&翔ちゃんよりお菓子、しょうこちゃんから雲竜、

    みやびちゃんから手描きのだるま‥‥など、

    心尽くしのお年賀をいただいてしまいました(泣)

    IMG_1808

    IMG_1764

    集まってくれて、

    美味しいって言って貰えるだけでじゅうぶんご褒美なのに。。。

    おかげ様で、良い新年会となりました。

    今年もよろしくお願いします!

    御旅宿月屋

    女将

    お正月*三が日の朝ごはん

    3が日の間、月屋の朝ごはんは、

    特別なお節料理膳をお出ししております。

    元旦の朝ごはんは、前回ブログでご紹介しました。

    IMG_1634

     

    2日は和牛の八幡巻・たらの子煮・たたきごぼう・蛸の酢の物・栗きんとん・かまぼこ・千枚漬と

    まる餅の入った白味噌のお雑煮です。

    IMG_1639

    箸置きも、羽子板の羽根とか、漆塗りの梅とか、

    お正月専用のもの。

    IMG_1723

    そして最終日3日の朝食は、

    伊達巻、棒たら煮、ふきと太牛蒡と高野豆腐の炊いたん、鰊の昆布巻き、スモークサーモン、

    丹波黒豆、千枚漬と、まる餅の入った白味噌のお雑煮です。

    IMG_1720

    御飯は、赤米の入った雑穀ごはんです。

    千枚漬は漬物屋さんには敵わんので、せめて材料だけでも良いものを、

    というわけで千鳥酢とてんさい糖で漬けました。

    ちなみにお正月料金などはいただきませんので、正直なところ採算度外視です。

    でもええねん、お目出度いからええねん!

    ふるまいたいねん!

    お正月は忙しかったけど、カナダ人のお客さまよりさげたお膳に、

    「いままでの人生の中で最高の朝食でした、ありがとう」って、

    がんばって書いてくれた日本語の手紙がのってて、疲れも吹っ飛びました。

    なんて素敵なお年玉・・・*

    喜んでもらえるってほんまに幸せやなぁと感じたお正月でした。

    御旅宿月屋

    女将

     

     

     

     

    元旦とご挨拶

    謹んで新春のお慶びを申し上げます。

    寒さ厳しい中晴れ間も見え、

    1年のはじまりとして、清々しい1日でした。

    IMG_1603

    月屋の朝ごはんは、お節料理膳

    まずは普段仕舞ってある、お正月用の漆器を出してくるだけで、

    ちょっと気分が高揚してきます。

    元旦はお煮しめ・数の子・紅白なます・胡桃入り田作り・丹波黒豆煮・千枚漬と

    まる餅の入った白味噌のお雑煮です。

    IMG_1583

    白味噌を贅沢に使ってこっくりしたお雑煮は、京都でもハレの日の料理。

    ああ、正月の朝やなぁと沁みてきます。

    三が日、日替わりでお届けしますので、ご連泊いただけましたら、

    全種召し上がっていただけます。

    IMG_1599

    昨年はたくさんの人たちに支えられ、

    お世話になったなぁ、どうしたらお返しできるんだろう・・・と、

    しみじみ振り返っていると、

    あゆみさんが今年も今宮さんの破魔矢を持って、

    晴れ着でご挨拶に来てくれはりました。

    IMG_1628

    お正月らしい空気とともに、

    いつもの顔を見られたことで、ほっこりしました。

    年末からちょっと気が張っていたのかもしれません。

    今年も変わらず、スタッフみんなと過ごせるんやなぁと思うと、

    なんだかとても安心しました。

    そして貴重なお正月を、

    月屋で過ごしてくださるお客様がいらっしゃる。

    なんもない平日だって、

    365分の1日を、月屋で過ごしてくださるお客様がいらっしゃる。

    IMG_1608

    この競争の激しい京都で、なんとかやらせて頂いているのは、

    本当に有難いことですし、

    宿と、お客様と、私含むスタッフが綺麗な三角形を描けるよう、

    精進したいと思います。

    ついこの間開業した様な気がするのですが、月屋ももう4年目に。

    皆さま今後とも、よろしくお願い申し上げます。

    本年も皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたしております。

    御旅宿月屋

    女将、上坂涼子

     

     

    しずかな大晦日

    もくもくとお節の仕込みをする、しずかな1日でした。

    あと数時間で、今年が行ってしまいます。

    そしてどんな年が来るのでしょうか。

    IMG_1577

    今年は、しめ縄をリースぽく装飾してみました。

    古式ゆかしいかたちも良いけれど、

    毎年ちょっとづつ変えて、ああこれはあの年やなぁって、

    記憶していたい。

    IMG_1565

    それもあって今年のお鏡さんは、

    柿串のせてます。可愛すぎるフォルム。

    IMG_1558

    本年はひとかたならぬご愛顧にあずかり、

    誠にありがとうございました。

    恐れ多くも2年連続してミシュランひとつ星を頂戴致しました。

    無事三周年の日を迎えることができましたのも、

    ひとえに応援頂いたお客さま、尽力してくれるスタッフのお陰でございます。

    寒い夜となりそうですが、

    皆さまが良いお年を迎えられますよう祈っております。

    四年目となります来年も、何卒よろしくお願い致します。

    御旅宿 月屋

    女将、上坂涼子

    餅つきと、年末

    いよいよ年末となってまいりました。

    月屋では、昼間のお客さまのいらっしゃらない時間を見計らい、

    スタッフ皆で手分けして少しづつ、10日程かけて大掃除してまいまりました。

    大掃除には「掃き清める」ところから、

    この一年間の厄や穢れを祓うという意味もあり、

    普段見えへんとこまで掃うことで、その人自身の心の見えへんとこまでも祓えるそうです。

    ただの掃除やおへん!

    年末忙しぃし年明けでええわぁ、ではあきまへん!

    IMG_1475

    大掃除の手を止めた28日、錺屋月屋の分も一緒に餅つきをしました。

    こちらはお鏡さん。

    今年のは上段と下段のサイズが、あんまり変わらんようなってしもたけども・・・

    IMG_1445

    月屋スタッフのしょうちゃん’や、みやびちゃんにも手伝ってもらって、

    餅花を作りました。

    お餅のお花がちいさめで可愛らしいでしょう。

    IMG_1479

    しめ縄、根引き松と一緒に玄関へ。

    お正月には、歳神さんが遠い山の彼方から来はるそうなので、

    知らん土地で迷わはらんよう、

    どちらも「ここ、ここ、こっから入るんどすえ、歳神さん」という目印。

    つまりお正月飾りがないと、素通りしはる可能性大。

    IMG_1514

    歳神さんの為だけでなく、玄関に飾りがあると華やかで、

    町全体でお正月ぽい雰囲気になるのがいいですよね。

    最近は京都でも省略しがちなのが、なんだかさびしく感じてしまう。

    IMG_1293

    入口の手水鉢には、

    松・姫南天・千両を生けました。

    どれも縁起もんばかり。

    IMG_1507

    そして鏡餅。今年は柿串をのせました。

    干し柿を飾るのは関西のほうだけらしいですね。

    通常より小さい、五つ並びの柿串は、

    「ひとりひとり(1個1個)が、皆(3個)しあわせに。」

    という数合わせによる、家内安全・健康祈願の意味があるとか。

    ちなみに鏡餅は歳神さんが宿る場所。

    お座布団みたいなイメージかしら。

    せっかくお正月飾りで呼び込んだ歳神さんも、鏡餅がないと、

    居場所ないやーん、とすぐ帰ってしまわはるそうです。

    なんか想像したら面白いですよね。

    あとはお節の仕込み、もうひと頑張り!

    御旅宿月屋

    女将

    名残の紅葉、嵐山

    京都の紅葉は散りはじめ。

    しかし場所によってはまだまだ見頃のところもあり、

    観光客の少なくなった今、まさに最高のタイミングだと思っています。

    紅葉情報更新中

    DSC09693

    そろそろ空いたかな?

    やっと動き出し、自転車で嵐山へ行ってきました。

    通っていた幼稚園がこのへんにあって、なじみ深く、

    わざわざ行かへん嵐山・・・めっちゃ久しぶりでしたが、

    山が近くて綺麗で広くって、いいところですね。

    IMG_0906

    鵜ーたんも可愛いしね。

    渡月橋の紅葉がきれいでした。

    IMG_0910

    ピークを過ぎたとはいえ、嵐山人口は予想より多かったので、

    天龍寺の塔頭寺院・宝厳院のお庭(回遊式庭園「獅子吼の庭)に入ってみました。

    まだ紅葉の名残が楽しめます。

    空いててよろしい。

    DSC09726

    今年は紅葉ようないかもしれへんって予想されていたけども、

    綺麗に染まりましたね。

    IMG_0941

    苔もびっちり。美しなぁ。

    IMG_0948

    お茶室の敷石もキュート。

    IMG_0963

    さて今週の金曜日12月8日から17日まで、嵐山花灯路も開催されます。

    時間は17時~20時30分まで。

    ぜひお早めのチェックインから、夜の京都へとお出かけください。

    12月は閑散期。

    月屋も空室ございますので、ご予約お待ちしております*

    御旅宿月屋

    女将

    満月が届きました

    先日、感激するほど素敵なお花が届きました。

    2年連続ミシュラン掲載のお祝いで、

    送り主は「埼玉の庭師」さん。

    IMG_0662

    その正体は!

    元月屋宿直スタッフゆっこさんの従兄で、

    イケメン庭師たーくん*

    (@金子園芸 *錺屋の剪定や、平旅籠ひばりのお庭も担当してくれました♡)

    IMG_0671

    石に苔、池まであって、本当にお庭みたい。

    土台は丸いお皿を2枚ずらして重ねてあるんです。

    なるほど石は重石も兼ねてるんですねぇ。

    IMG_0667

    まんまるに生けられた菊は、

    月屋・・・から満月をイメージしてくれているそうです。

    2つのたまたまも可愛い*

    IMG_0701

    ちなみに届けてくれたのは、彼の元同級生でフラワーデザイナーのりささん。

    一緒にクリスマスリースまでいただいてしまい・・・♡

    さっそく洋室「三日月」に飾らせていただきました。

    もうそんな季節なんですねぇ**

     

    素敵な贈り物、

    ほんとうにほんとうにありがとうございました!!

    御旅宿月屋

    女将

     

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ