京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    愛のかたち

     

    錺屋開業以来からの常連さまに、

    とってもステキなブログを書いていただきました。

    ********************************************************************

    桐島BLOG更新しました『変わるという事、変わらないという事@錺屋&月屋』

    京都は旅先ではなく帰る場所になってきました。それは女将がいてくれるからです。

    naokirisima.skyclover.hacca.jp/?eid=849 

    ********************************************************************

    私にとっても、「お店」と「お客さん」はもちろん、

    「お宿」と「常連さん」って表現や関係性にすら、もはやしっくりこない。

    場所に対する愛も、ひとに対する愛も、実はお互い様で、

    愛のかたちに立場なんて関係ないんだなぁと気付かせていただきました。

    本当、ありがたいことですよね。

    IMG_8605

    あわせてこの記事もぜひ。

    たぶん京都に来たくなっちゃうので、来れない人は気をつけて!

    『真夏の京都ぷらぷら。』

    http://naokirisima.skyclover.hacca.jp/?eid=847

     

    この夏の滞在は、月屋貸切企画

    PhotoCafeAfter*】京都着物撮影会@夏の陣

    ということでフォト講座の生徒さんを連れていらっしゃっていました。

    PhotoCafe公式blogはこちら*

    IMG_2302

    生徒さんたちも、面白い方(いい意味です!)ばかり。

    月屋のこと、ブログに掲載いただいたので、

    いくつかご紹介させていただきます。

    ★『PhotoCafe Travel in 京都 ~part2 みんなと過ごす時間(その2)』

    http://hirohirophoto.jugem.jp/?eid=32

    ★『PhotoCafe*@京都着物撮影会~お宿と嵐山』

    http://smilehappysmilehappy.cocolog-nifty.com/botasan/2017/08/post.html

    私、お客さまの撮ってくださった月屋や錺屋の写真を見るのが好きなんです。

    視点も違えば、カメラも違うし、

    自分では撮らないような場所、気づかない被写体にも出会えるから。

    ずっとお宿に居ても、私の知らないその瞬間が面白くって。

    そしてその人の記憶や思い出に残るのも嬉しくって。

    写真を撮りたくなる宿で在りたいなぁと思います。

    御旅宿月屋

    女将

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ