京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    節分祭と豆撒き

    心の邪気や病、災いを退散し、福を呼ぶ節分。

    2月2日・3日は、大小さまざまな社寺で、盛大に行事がとりおこなわれます。

    IMG_8374

    今年は2日に、左京区【須賀神社】へ行ってきました。

    こちらは一風変わっていて、鬼ではなく二人組の「懸想文売り(けそうぶみうり)」が、

    節分の2日間だけ姿を現します。

    こちらの文を誰にも知られず、鏡台や箪笥にそっとしまっておくと、

    姿かたちが良くなって、着物が増え、良縁があるそうな*

    良縁だけでなく商売繁盛の御利益もあるとのこと!

    「おおおおひとつくださいなっ!」

    IMG_2133

    続いて、京都最大級に盛り上がる【吉田神社】へ。

    須賀神社からも徒歩15分くらい。

    こちらには赤・青・黄・緑の鬼がいらっしゃいました。

    IMG_2193

    境内に並ぶ八百店もの露店で大盛り上がり。

    例年約50万人もの参拝者が訪れるというから驚き!

    setsubunsaikyoto

    狂言を無料で見せてくれる社寺もあり、お得感はんぱない節分。

    京都独特の風情がございますので、ぜひ3か所、4か所と

    節分祭めぐりをされることをお勧めします。

    京都の節分祭まとめ

    IMG_2242

    そして節分当日。

    手をひかれる子鬼の姿が・・・

    どうやら視界が狭く、歩くのが不安らしい。

    この鬼あんまりこわくなさそう・・・と思ったら!

    IMG_2265

    月屋の中に入ったとたん、荒ぶったーーーー!

    豆を投げられたじろぐ子鬼。

    IMG_2266

    鬼「痛い、豆、ここ、当たった。」

    IMG_2267

    ついには子鬼を玄関より追い出し、

    「鬼は外、鬼は外」戸をぴしゃり。

    IMG_2270

    「福はうち、福はうち」

    鬼「あーーーーん、入れてくれい」

    IMG_2272

    ちょっと鬼も可哀相になってきたので、

    みんなで記念撮影をしました。

    IMG_2278

    節分が終われば、立春。

    寒波が来ていようとも、暦の上では季節が春へと変わります。

    今年も一年、無病息災でありますように!

    御旅宿月屋

    女将

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ