京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    大晦日の夜

    はやいもので、今年最後の日。

    あと少しで、新しい年を迎えます。

    今年の餅花は大ぶりでした。

    IMG_2804

    ひとつ、ひとつとていねいにお餅を丸めていく。

    手間はかかれど、手づくりの愛おしさったらありません。

    IMG_2778

    お鏡さんも、つやつやにできました。

    IMG_2824

    お正月って、お節の材料もお花も、何もかも高騰しますけど、

    いずれも日持ちがするし、年末にしっかり用意しておけば、

    あとはゆっくり体を休ませてくれるんですよね。

    IMG_2859

    松も、南天も、千両も、縁起が良い上、

    生命力が強くて長持ち。

    IMG_2863

    今年の注連飾りは、

    あゆみさんが稲わらを砧で叩いて柔らかくするところから、縄をなって作ってくれました。

    それにヒカゲノカズラのリースと稲、紙垂を付けました。

    古来より落雷がある豊作になることから、

    紙垂のモチーフは見たまんま、「稲妻」で邪気を祓ってくれるそう。

    IMG_2849

    神聖な雰囲気を持つヒカゲノカズラですが、

    このリースも手作り。

    今年のお飾りはなんや豪華になりました。

    年神様はお正月に間に合うよう、門松や注連縄を頼りに大晦日の夜に家を訪れ、

    新しい年とともに「福」を授けてくださるそうです。

    年神様は異世界からの旅人とも。

    旅人をお迎えするのは馴れたもんです、お任せ下さい。

    そろそろやろか。

     

     

    御旅宿月屋 

    女将 上坂涼子

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ