京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    カテゴリー別アーカイブ: 月屋の日常

    OBON

    もうお盆かぁ、早いなぁ。

    今年の鬼灯はとっても大ぶり。

    今年は五山送り火、すべて点火されるようですね。

    https://gozan-okuribi.com/

    祇園祭同様、3年ぶり。

    当たり前だったことが、こんなにうれしいなんてね。

    朝ごはん、スイカ付き。

    御旅宿月屋

    女将 涼子

    月屋、八周年

    お陰さまでこの7月、月屋は8周年の日を迎えました。

    8周年のパーティーは時節柄身内だけでお祝いしましたが、月屋スタッフのみんながお料理の段取り、支度をしてくれました。どうもありがとう。

    みんなからのプレゼント、鼓月の千寿せんべい・・・

    八周年オリジナルバージョン!(すごーい!)

    コロナ禍で丸々辛抱のこの2年、観光業の厳しい状況は続きますが、それでもお越し頂ける皆さまのおかげで、どうにかやってこれております。

    いつか日常が戻ることを夢見ながら、スタッフ一同今を耐え頑張って参りますので、9年目も何卒宜しくお願い致します。

    疲れた時は甘いもんでご褒美を。

    御旅宿月屋

    女将 涼子

    3年ぶりの山鉾巡行

    月屋の玄関には、厄除けのヒオウギ。

    京都は祇園祭真っ只中。

    以前ほどではないものの、そこそこの賑わいを見せております。

    3年ぶりの巡行を見れて、とてもとても豊かな気分になりました。

    おかえりなさい。

    後祭の方は、さらに人も少なくしっとり楽しめるのでオススメです。

    ぜひ京都にいらしてください。

    こちらは祇園祭限定のおせんべ。

    御旅宿月屋 

    女将 涼子

    *お花見*

    桜満開の鴨川で、待ちに待ったお花見と・・・

    四月生まれの私&こすちゃんの誕生日会!

    しょこちゃん&翔ちゃんが持ってきてくれた春ぽい日本酒と、

    お客様にいただいた桜の和菓子。

    かんぱーい!

    桜の下で食べるお弁当って、どうしてこんなに美味しいんでしょうね。

    スタッフのみんなから、お祝いしてもらいました*

    桜の下で、ケーキにふーするなんてね、贅沢ねぇ!

    今年はちょうど見頃で、最高でした。

    御旅宿月屋
    女将 涼子

    落ちつばき

    ずいぶんと春らしい気候になってまいりました。

    月屋の小さなお庭では、ただいま落ちつばきが見頃を迎えております。

    椿の木が二階くらいの高さまであるので、咲いているところは上を覗かないと見えません。

    1階のお庭で楽しめるのは、この時期だけの落ちつばき。

    毎日毎日、落ちるわ落ちるわ。

    あーかわい。

    御旅宿月屋 女将
    涼子

    桃の節句

    五節句のうちの一つ、上巳(じょうし。三月三日)

    近所の和菓子屋さんで買うた菱餅は、まだふにふに柔らかくて、歪なかわいさ。

    赤は魔除けの「桃」、白は純潔の「雪」、緑は健康の「草」を意味し、薬用効果のあるヨモギが使われているのだとか。

    玄関のお花は残念ながら桃ではなく・・・木瓜のつぼみです。

    季節の変わり目でございますので、皆さまどうぞご自愛ください。

    無病息災でありますように。

    御旅宿月屋 女将
    涼子

    江戸の風情

    先日、結髪師の聖子さんのお客さまを、月屋で私が撮影させていただきました。

    江戸の風情がもう・・・溢れてとっても素敵でした。

    お茶を飲んだり、ぐだっとお昼寝してみたり。

    特別な日でなく、日常に溶け込む日本髪。

    そんな風景を、月屋で撮らせていただけるのはありがたいことです。

    日本髪のご用命はこちらの「セイコ髪結店」までどうぞ*

    月屋での撮影利用も承っております。

    見とれてしまう。

    御旅宿月屋 女将
    涼子

    火袋を見上げて

    朱色朱色の特大茶缶を買いました。

    「御銘茶」

    月屋の朝ごはんでもお出ししているお番茶。

    売ってる袋の大きさにびっくりされるかと思うんですが、めちゃめちゃかさばるお茶なんですよね。

    そんなお番茶もたっぷりはいります。

    月屋の火袋には天窓があるので、昼間はこうして自然光がはいります。

    見上げんと見えへんところですが、町家らしい風景なので是非見上げてみてください。

    御旅宿月屋 女将
    涼子

    小正月

    昨日は小正月でしたので、あゆみさんお手製の花びら餅、お餅入り小豆粥、だいこ炊きをいただきました。

    花びら餅は、京都の雑煮に見立てた新年のお菓子。

    白味噌餡と牛蒡をふわふわの求肥で包んでいます。

    だいこ炊きは、お揚げさん、こぶ、塩、薄口しょう油のみ。

    冬の大根の甘さを感じる滋味深いお味でした。

    小豆も、お米も、大根も、どれもゆっくりコトコト炊くものばかり。

    その時間も愛おしいし、湯気を浴びることで内外共に潤う気がする。

    ちなみに青物は大根葉の一夜漬け。

    大根丸ごと余すことなく、元気をいただきました。

    無病息災でいられますよう、願いを込めて。

    御旅宿月屋 

    女将 涼子

    おせち新年会

    昨年は非常事態宣言中につき、自粛したおせち新年会。

    2年ぶりに詰めました。蓋をしめることは想定しておりません。

    詰め切れなかったおせちたちは大皿に。

    今年もスタッフおよび、お世話になった関係者をお招きして。

    皆、お年賀や差し入れを持ってきてくれ、

    おかげさまでテーブルいっぱいになりました。

    お屠蘇をいただいて、今年の抱負を順番に。

    こうして新年早々家族のように集まってくれた皆とおせちをつつき、

    ゆっくりと、楽しい時間を過ごすことができました。

    有り難いなぁ。幸せやなぁ。

    今年も一年、頑張れる気がする!

    御旅宿月屋 女将

    涼子

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ