京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    旬は短し

    旬。

    そして安くなってきて毎日でも食べたい苺!

    朝ごはんのデザートも苺。

    IMG_3248

    玄関は春の花、木瓜(ぼけ)ちゃん。

    控え目で、可愛いんですよね。

    IMG_3896

    IMG_3900

    4月1日の東寺がらくた市(骨董市)へ久しぶりに行き、

    朝ごはん用に、アンティークの染付小鉢を見つけました。

    この古さで、ひらひらした薄いつくりで、

    欠けずに8個残っていてくれて、

    ありがとう!

    IMG_3893

    縁あって継いだからには、

    大事に使って残していく。

    蔵の奥に眠るより、ここでお客様に楽しんで貰えるほうが、

    器冥利に尽きることでしょう。

    小ぶりな桜の箸置きも仲間入り。

    今年は例年より早く散ってしまいそうで、いつしまえばいいのか迷います。

    旬って短いなぁ。

    がらくた市では他にもいろいろ買ったけど、

    それはまた今度!

    御旅宿月屋

    女将 りょうこ

    今年のお花見まとめ

    今年は開花が早く、3月中に満開。

    宣言通り、毎日お花見をする勢いでした。

    IMG_3525

    まずは良く晴れた満開に近しい日。

    錺屋月屋合同で・・・お昼休み中に座卓を持ってお宿をぬけだしました!

    場所は前回のブログで下見した、塩小路橋西詰めの鴨川沿いの桜並木。

    (京都駅から東へ徒歩10分)

    IMG_3520

    お花見弁当は、京都駅の隣にある明治創業の萩乃家さん。

    前日までに予約しなければ買えませんが、

    昔ながらの経木折箱が使われていて、風情があります。

    竹籠弁当は見た目も可愛い上に、籠は蜜柑入れにできます。

    IMG_3516

    そしてお菓子は仙太郎さんの桜餅のお花見団子。

    分厚く立派な桜の葉の塩漬けを、贅沢に上下2枚仕立て。

    IMG_3578

    桜に合わせた、

    錺屋スタッフあゆみさんのお着物が、目に麗しゅうございました。

    そして桜を味わうなら今しかない!というわけで、次の日。

    あゆみさんと、月屋スタッフのしょうこちゃん&しょうちゃんと、

    昼間から【鴨川日本酒耐久レース】という名のお花見を開催しました。

    IMG_3653

    各自1本桜の下で呑みたい日本酒と、お気に入りのお猪口を持参し、

    橋ごとに花見をしながら鴨川を北上し、

    酔ったものから脱落していくというおそろしいレース・・・(冗談です)

    IMG_3660

    昨日花見をした塩小路橋よりスタート。

    1本目を開封、

    伝心[春] 純米吟醸 無濾過 生酒

    IMG_3677

    お次は七条と正面の間くらい。

    桜が御簾のように目かくしする中、2本目を開封。

    京都の酒蔵 澤屋まつもと 守破離 山田錦 純米大吟醸酒

    IMG_3737

    五条に移動して、3本目を開封。

    桜色のかわいい、

    尾瀬の雪どけ 桃色にごり 純米大吟醸 生酒

    IMG_3745

    二条と丸太町で再びちゃぶ台を広げました。

    4本目は、福井の花垣 純米 にごり

    飲み比べ、どれも個性があって面白うございました。

    IMG_3781

    目標として、葵橋くらいまで行きたかったのですが、

    丸太町の居心地が良すぎたのか、ちょっぴり酔っぱらったのか、

    動けなくなってしまいました。

    来年は丸太町出発で、御園橋目指したいなぁなんて。

    すっかり昼呑みの味をしめました。

    (私は下戸だけど)

    IMG_3913

    昼花見もすてきだけど、夜花見もまた気分が良いもの。

    千本今出川の立ち飲み【あてや】主催の花見@平野神社に、

    参加させてもらいました。

    ちなみにあてやはゲストハウス金魚家の元スタッフあいりーんが、

    昨年開業したお店*

    IMG_3921

    神社の境内なのに、七輪で網焼き!ええの?

    お席料がかかりますが、炭のいこった七輪を貸してくれはり、

    食材もお酒も持ち込み自由。

    提灯に赤じゅうたん。

    こういういかにも花見ってのも、またええなぁ。。。

    IMG_3914

    今年は桜をよう堪能しました。

    早う咲いて早う散らはったので、

    今週末京都へいらっしゃる旅程のお客さまには申し訳ないですが、

    それぞれの場所で、

    その瞬間の桜を存分に味わっていただきたく思います。

    一瞬を見逃さぬように。

    御旅宿月屋

    女将・涼子

     

    満開近し!

    京都市内はこの3日間あたたかく、一気にぶあっと開花してまいりました。

    咲いちゃう。散っちゃう。どうしよう。

    桜が咲きだすと、なんだかもうソワソワしてしまいます。

    随時更新!→京都の桜開花状況*2018

    IMG_3440

    あした予定しているお花見の下見に、

    京都駅から東へ進んだ、塩小路橋南の鴨川沿いに行ってみました。

    途中、先月新しくできた屋台村「崇仁新町(すうじんしんまち)」によりました。

    芸大の新築工事が始まるまでの2年半限定だそう。

    何もお店のなかったエリアなので、

    京都の人気飲食店が軒を連ねているのはありがたいですね。

    IMG_3423

    ハンバーガーと、おやつの大福をテイクアウト。

    こんな日にはお外で食べるにかぎる!

    左がミントのお餅にホワイトチョコと文旦。

    右がほうじ茶のお餅に生チョコとレーズンの日本酒漬け・・・という斬新な和菓子でした。

    IMG_3446

    毎年錺屋・月屋のお花見で来るこの鴨川沿いの遊歩道。

    花見客も少なく、民家もなく、走る新幹線も見えて、最高なんです。

    京都駅からも近いのでおすすめです*

    IMG_3459

    満開近し。

    今がいちばん、気持ちの良いとき*

    もう毎日お花見したい!(する!)

    御旅宿月屋

    女将・涼子

     

     

    ほろにがい、春の味

    3月も、はや半ば。

    暖かい日も多くなってまいりました。

    IMG_3175

    今日の朝ごはんには、

    旬のいかなごのくぎ煮と、

    葉ごぼうとお揚げの炊いたんをお出ししました。

    葉ごぼうのほろ苦さに春の訪れを感じます。

    IMG_3189

    館内では連翹(レンギョウ)のお花も満開で、

    鮮やかな黄色に、目を奪われます。

    IMG_3146

    はー、可愛い。

    今の時期だけの、お楽しみ。

    IMG_3153

    3月18日(日)まで、東山花灯路も開催中!

    ライトアップで夜まで楽しめます。

    北野天満宮梅苑も、3月下旬まで。

    桜はまだつぼみですが、今なら京都まだ空いてますえ*

    御旅宿月屋

    女将・涼子

    春の宿直さん募集中!

    月屋/錺屋では、春の宿直さん(フリーアコモデーション)の募集をしております。

    京都にしばらく滞在したい方、旅費を抑えたい方へ、

    住みながら満開の桜を満喫できます*

    トランク一つで町家暮らし始めませんか?

    ◆募集要項◆

    ●期間

    2018年4月始めから6月末までの3ヶ月間

    *約3ヵ月間の滞在が可能な方

    ●業務内容

    夜間の緊急時の対応、連絡、レイトチェックイン対応(月2~3回程度)

    ●条件

    フリーアコモデーション。

    夜9時から翌朝8時までの間、館内でお留守番をお願いします。

    その間、少し狭いですが個室にて就寝等自由に過ごして(住んで)いただけます。

    個室はお布団一式、机、棚、窓、エアコン付き。

    館内のキッチン(自炊可)、シャワー、Wi-Fi、洗濯機なども無料で利用可。

    夜9時までは毎日自由時間ですので、観光はもちろん、他お仕事や通学なども可能。

    まずは詳細下記よりお問い合わせください。

    ご応募お待ちしております!

    →3月17日追記

    沢山のご応募ありがとうございました!募集終了いたしました*

     

    tsukiya-otabiyado001

    春は出会いと別れの季節。

    良いご縁がありますよう祈っております*

    御旅宿月屋

    女将・涼子

    研修旅行に行ってきました!

    26日にお休みをいただいて、

    月屋錺屋スタッフ合同で、おもてなしについて学ぶため!

    研修と慰安を兼ね、温泉旅館にいってきました。

    月屋から車で30分のおごと温泉へ。

    夕飯前に、まずひとっ風呂。

    トワイライトタイムの琵琶湖が一望できる露天風呂でした*

    IMG_2749

    みんなでお揃いの浴衣着て(なんかうれしい♡)

    最高の気分で夕食会場へ。

    IMG_2753

    かんぱーい!

    IMG_2754

    近江牛など、滋賀の味覚を味わいつくしました。

    最後に出てくる土鍋で炊きたての滋賀県産こしひかり・・・うんまい。

    あやうくお腹がはじけて、おかわり死するとこでした。

    おもてなし死かしら。

    IMG_2756

    夕食後は、山側にある行燈に照らされた露天風呂へ。

    月がきれいにみえました。

    お部屋でごろごろお酒飲んでお菓子たべて、ついつい夜更かししちゃいましたが、

    早起きして、屋上にある眺望の良い露天風呂へ。

    そして楽しみな朝ごはん*

    朝ごはんもボリューミーで、夜までお腹すきませんでした(笑)

    ほんでごはんの写真ばっかり!なんという食いしんぼう!

    IMG_2768

    おごと温泉駅へは、京都駅からJRでたった20分。日帰り入浴もお勧めです。

    温泉旅館は、ほんまに至れりつくせりですね。

    形態は違えど、同じ宿泊業として勉強になりましたし、

    あの手この手でおもてなしされる喜びを味わいました。

    帰りたくないー!

    明日から頑張ります。

    IMG_2793

    おまけ。

    帰りに大津の、琵琶湖畔にあるカフェ「なぎさのテラス」に寄りました。

    こすちゃんやしょうちゃんは、琵琶湖を見たのも初めてやったらしい。

    広くてびっくりしていました。

    IMG_2794

    御旅宿月屋

    女将・涼子

    本日臨時休業

    *2018年2月26日、御旅宿月屋は臨時休業をいただきます*

    *We will be closed on 26th of FEB *

    よって27日の16時まではお電話の受付ができません。

    ご予約・お問い合わせはメールにてお願い致します。

    ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

    .

    We can’t answer the phone until  27th of FEB  at 16:00.

    Please contact us by email.

    We are sorry for this inconvenience.

    IMG_2653

    御旅宿月屋

    女将・涼子

    Japan Walker 台湾版に掲載されました

    台湾角川による日本旅行専門月刊情報誌、

    Japan Walker 台湾版」vol.31/2018年2月号が届きました!

    「在地人的京都」特集。

    IMG_2663

    京都の中でも、

    うんとディープな旧五条楽園エリア*にスポットライトが!

    *旧遊郭。2010年以降は若い人が移住し、カフェや雑貨屋さんなどもできて、活気がある。

    IMG_2664

    台湾のひとたちとっても京都はもはや、

    チャキチャキ観光ではなく、

    ゆったり暮らすように楽しむもの・・・なのかもしれません。

    台湾のお客様の、持ち帰ってらした紙袋を見て、

    そんなお店よう知ってはるなぁと、ひそかに感心することもしばしば。

    IMG_2667

    そんな地元っ子的京都特集に、

    月屋をどどんと掲載いただきました♡

    旧五条楽園エリアも、呑みに行って歩いて帰れる距離なので、

    あわせてご利用いただけたら嬉しいな**

    御旅宿月屋 女将

    涼子

     

    町家の日ウィーク!

    3月8日は「町家の日」、というのをご存じでしょうか?

    今年は3月3日(土)〜11日(日)が町家ウィークということで、

    京都市内の町家カフェ巡りイベントや、町家を舞台としたイベントが同時に多数開催されます。

    月屋にも貼ったこちらのポスター、

    京都の街を歩いていると見かけるかもしれません。

    IMG_2124

    月屋は参加しないのですが、

    姉妹店の錺屋で3月3日(土)3月4日(日)3月10日(土)の3日間、

    イベントを開催します!

    IMG_2127

    どんなイベントかというと・・・

    あゆみさん主催のものづくりワークショップと、

    掘り出し物たくさんな蚤の市♪(アンティークマルシェ)

    ↓↓↓

    大正浪漫なお宿でこけし絵付け!べんがら染め!ときどき蚤の市

    ————————————————————-

    ①2018年3月3日(土)10:00~19:00

    アンティーク蚤の市 (入場無料)

    ————————————————————-

    ②2018年3月4日(日)12:00~15:00

    町家でべんがら染め・自然染め体験

    ※予約制/定員10名/¥3500-(材料費・お茶込)

    ————————————————————-

    ③2018年3月10日(土)12:00~15:00

    こけし・マトリョーシカに絵付けして、錺屋の好きな場所で撮影してみよう!

    ※予約制/定員10名/¥3500-(材料費・お茶込)

    ————————————————————-

    ②と③のワークショップは絶賛予約受付中!(詳細はこちら*)

    主催者:くらしの土染めこものAyumy

    土染めの研究と自作の染めこものの不定期行商をしております。こけしが好き。

    【Facebook】Ayumy FB

    開催場所: ゲストハウス錺屋 〒600-8107  京都市下京区五条通室町西入東錺屋町184

    築約100年、元漢方薬舗のもつクラシカルな大正風情をそのまま生かした小宿です。

    【Facebook】錺屋 Kazariya 【Instagram】錺屋&月屋 女将インスタ 【TEL】075-351-1711

    kazariya-machiyanohi3

    「町家の日」イベント公式サイトでもご紹介いただいております→こちら*

    他にもいろいろイベントはしごできますので、ぜひ公式サイトもご覧ください。

    大正浪漫の時代背景を色濃く残す錺屋の館内は、普段ご宿泊の方しかご覧いただけません。

    この機会にぜひ、奮ってご応募くださいませ。

    時代を経た町家が醸す空気感を、身近に感じて頂くきっかけになれば幸いです。

     

    御旅宿月屋

    女将・涼子

    節分祭と豆撒き

    心の邪気や病、災いを退散し、福を呼ぶ節分。

    2月2日・3日は、大小さまざまな社寺で、盛大に行事がとりおこなわれます。

    IMG_8374

    今年は2日に、左京区【須賀神社】へ行ってきました。

    こちらは一風変わっていて、鬼ではなく二人組の「懸想文売り(けそうぶみうり)」が、

    節分の2日間だけ姿を現します。

    こちらの文を誰にも知られず、鏡台や箪笥にそっとしまっておくと、

    姿かたちが良くなって、着物が増え、良縁があるそうな*

    良縁だけでなく商売繁盛の御利益もあるとのこと!

    「おおおおひとつくださいなっ!」

    IMG_2133

    続いて、京都最大級に盛り上がる【吉田神社】へ。

    須賀神社からも徒歩15分くらい。

    こちらには赤・青・黄・緑の鬼がいらっしゃいました。

    IMG_2193

    境内に並ぶ八百店もの露店で大盛り上がり。

    例年約50万人もの参拝者が訪れるというから驚き!

    setsubunsaikyoto

    狂言を無料で見せてくれる社寺もあり、お得感はんぱない節分。

    京都独特の風情がございますので、ぜひ3か所、4か所と

    節分祭めぐりをされることをお勧めします。

    京都の節分祭まとめ

    IMG_2242

    そして節分当日。

    手をひかれる子鬼の姿が・・・

    どうやら視界が狭く、歩くのが不安らしい。

    この鬼あんまりこわくなさそう・・・と思ったら!

    IMG_2265

    月屋の中に入ったとたん、荒ぶったーーーー!

    豆を投げられたじろぐ子鬼。

    IMG_2266

    鬼「痛い、豆、ここ、当たった。」

    IMG_2267

    ついには子鬼を玄関より追い出し、

    「鬼は外、鬼は外」戸をぴしゃり。

    IMG_2270

    「福はうち、福はうち」

    鬼「あーーーーん、入れてくれい」

    IMG_2272

    ちょっと鬼も可哀相になってきたので、

    みんなで記念撮影をしました。

    IMG_2278

    節分が終われば、立春。

    寒波が来ていようとも、暦の上では季節が春へと変わります。

    今年も一年、無病息災でありますように!

    御旅宿月屋

    女将

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ