京都の御旅宿 月屋、bed and breakfast Tsukiya

go to the english page

京都・五条 片泊まり 町家の旅館、ゲストハウス錺屋姉妹店 御旅宿 月屋

  • お問い合わせ
  • 月屋についてのページ
  • 宿泊についてのページ
  • お部屋の紹介のページ
  • 空室状況のページ
  • ご宿泊予約のページ
  • 月屋へのアクセス方法のページ
  • 女将日誌

    カテゴリー別アーカイブ: 月屋の日常

    今年のお花見まとめ

    今年は開花が早く、3月中に満開。

    宣言通り、毎日お花見をする勢いでした。

    IMG_3525

    まずは良く晴れた満開に近しい日。

    錺屋月屋合同で・・・お昼休み中に座卓を持ってお宿をぬけだしました!

    場所は前回のブログで下見した、塩小路橋西詰めの鴨川沿いの桜並木。

    (京都駅から東へ徒歩10分)

    IMG_3520

    お花見弁当は、京都駅の隣にある明治創業の萩乃家さん。

    前日までに予約しなければ買えませんが、

    昔ながらの経木折箱が使われていて、風情があります。

    竹籠弁当は見た目も可愛い上に、籠は蜜柑入れにできます。

    IMG_3516

    そしてお菓子は仙太郎さんの桜餅のお花見団子。

    分厚く立派な桜の葉の塩漬けを、贅沢に上下2枚仕立て。

    IMG_3578

    桜に合わせた、

    錺屋スタッフあゆみさんのお着物が、目に麗しゅうございました。

    そして桜を味わうなら今しかない!というわけで、次の日。

    あゆみさんと、月屋スタッフのしょうこちゃん&しょうちゃんと、

    昼間から【鴨川日本酒耐久レース】という名のお花見を開催しました。

    IMG_3653

    各自1本桜の下で呑みたい日本酒と、お気に入りのお猪口を持参し、

    橋ごとに花見をしながら鴨川を北上し、

    酔ったものから脱落していくというおそろしいレース・・・(冗談です)

    IMG_3660

    昨日花見をした塩小路橋よりスタート。

    1本目を開封、

    伝心[春] 純米吟醸 無濾過 生酒

    IMG_3677

    お次は七条と正面の間くらい。

    桜が御簾のように目かくしする中、2本目を開封。

    京都の酒蔵 澤屋まつもと 守破離 山田錦 純米大吟醸酒

    IMG_3737

    五条に移動して、3本目を開封。

    桜色のかわいい、

    尾瀬の雪どけ 桃色にごり 純米大吟醸 生酒

    IMG_3745

    二条と丸太町で再びちゃぶ台を広げました。

    4本目は、福井の花垣 純米 にごり

    飲み比べ、どれも個性があって面白うございました。

    IMG_3781

    目標として、葵橋くらいまで行きたかったのですが、

    丸太町の居心地が良すぎたのか、ちょっぴり酔っぱらったのか、

    動けなくなってしまいました。

    来年は丸太町出発で、御園橋目指したいなぁなんて。

    すっかり昼呑みの味をしめました。

    (私は下戸だけど)

    IMG_3913

    昼花見もすてきだけど、夜花見もまた気分が良いもの。

    千本今出川の立ち飲み【あてや】主催の花見@平野神社に、

    参加させてもらいました。

    ちなみにあてやはゲストハウス金魚家の元スタッフあいりーんが、

    昨年開業したお店*

    IMG_3921

    神社の境内なのに、七輪で網焼き!ええの?

    お席料がかかりますが、炭のいこった七輪を貸してくれはり、

    食材もお酒も持ち込み自由。

    提灯に赤じゅうたん。

    こういういかにも花見ってのも、またええなぁ。。。

    IMG_3914

    今年は桜をよう堪能しました。

    早う咲いて早う散らはったので、

    今週末京都へいらっしゃる旅程のお客さまには申し訳ないですが、

    それぞれの場所で、

    その瞬間の桜を存分に味わっていただきたく思います。

    一瞬を見逃さぬように。

    御旅宿月屋

    女将・涼子

     

    満開近し!

    京都市内はこの3日間あたたかく、一気にぶあっと開花してまいりました。

    咲いちゃう。散っちゃう。どうしよう。

    桜が咲きだすと、なんだかもうソワソワしてしまいます。

    随時更新!→京都の桜開花状況*2018

    IMG_3440

    あした予定しているお花見の下見に、

    京都駅から東へ進んだ、塩小路橋南の鴨川沿いに行ってみました。

    途中、先月新しくできた屋台村「崇仁新町(すうじんしんまち)」によりました。

    芸大の新築工事が始まるまでの2年半限定だそう。

    何もお店のなかったエリアなので、

    京都の人気飲食店が軒を連ねているのはありがたいですね。

    IMG_3423

    ハンバーガーと、おやつの大福をテイクアウト。

    こんな日にはお外で食べるにかぎる!

    左がミントのお餅にホワイトチョコと文旦。

    右がほうじ茶のお餅に生チョコとレーズンの日本酒漬け・・・という斬新な和菓子でした。

    IMG_3446

    毎年錺屋・月屋のお花見で来るこの鴨川沿いの遊歩道。

    花見客も少なく、民家もなく、走る新幹線も見えて、最高なんです。

    京都駅からも近いのでおすすめです*

    IMG_3459

    満開近し。

    今がいちばん、気持ちの良いとき*

    もう毎日お花見したい!(する!)

    御旅宿月屋

    女将・涼子

     

     

    ほろにがい、春の味

    3月も、はや半ば。

    暖かい日も多くなってまいりました。

    IMG_3175

    今日の朝ごはんには、

    旬のいかなごのくぎ煮と、

    葉ごぼうとお揚げの炊いたんをお出ししました。

    葉ごぼうのほろ苦さに春の訪れを感じます。

    IMG_3189

    館内では連翹(レンギョウ)のお花も満開で、

    鮮やかな黄色に、目を奪われます。

    IMG_3146

    はー、可愛い。

    今の時期だけの、お楽しみ。

    IMG_3153

    3月18日(日)まで、東山花灯路も開催中!

    ライトアップで夜まで楽しめます。

    北野天満宮梅苑も、3月下旬まで。

    桜はまだつぼみですが、今なら京都まだ空いてますえ*

    御旅宿月屋

    女将・涼子

    研修旅行に行ってきました!

    26日にお休みをいただいて、

    月屋錺屋スタッフ合同で、おもてなしについて学ぶため!

    研修と慰安を兼ね、温泉旅館にいってきました。

    月屋から車で30分のおごと温泉へ。

    夕飯前に、まずひとっ風呂。

    トワイライトタイムの琵琶湖が一望できる露天風呂でした*

    IMG_2749

    みんなでお揃いの浴衣着て(なんかうれしい♡)

    最高の気分で夕食会場へ。

    IMG_2753

    かんぱーい!

    IMG_2754

    近江牛など、滋賀の味覚を味わいつくしました。

    最後に出てくる土鍋で炊きたての滋賀県産こしひかり・・・うんまい。

    あやうくお腹がはじけて、おかわり死するとこでした。

    おもてなし死かしら。

    IMG_2756

    夕食後は、山側にある行燈に照らされた露天風呂へ。

    月がきれいにみえました。

    お部屋でごろごろお酒飲んでお菓子たべて、ついつい夜更かししちゃいましたが、

    早起きして、屋上にある眺望の良い露天風呂へ。

    そして楽しみな朝ごはん*

    朝ごはんもボリューミーで、夜までお腹すきませんでした(笑)

    ほんでごはんの写真ばっかり!なんという食いしんぼう!

    IMG_2768

    おごと温泉駅へは、京都駅からJRでたった20分。日帰り入浴もお勧めです。

    温泉旅館は、ほんまに至れりつくせりですね。

    形態は違えど、同じ宿泊業として勉強になりましたし、

    あの手この手でおもてなしされる喜びを味わいました。

    帰りたくないー!

    明日から頑張ります。

    IMG_2793

    おまけ。

    帰りに大津の、琵琶湖畔にあるカフェ「なぎさのテラス」に寄りました。

    こすちゃんやしょうちゃんは、琵琶湖を見たのも初めてやったらしい。

    広くてびっくりしていました。

    IMG_2794

    御旅宿月屋

    女将・涼子

    節分祭と豆撒き

    心の邪気や病、災いを退散し、福を呼ぶ節分。

    2月2日・3日は、大小さまざまな社寺で、盛大に行事がとりおこなわれます。

    IMG_8374

    今年は2日に、左京区【須賀神社】へ行ってきました。

    こちらは一風変わっていて、鬼ではなく二人組の「懸想文売り(けそうぶみうり)」が、

    節分の2日間だけ姿を現します。

    こちらの文を誰にも知られず、鏡台や箪笥にそっとしまっておくと、

    姿かたちが良くなって、着物が増え、良縁があるそうな*

    良縁だけでなく商売繁盛の御利益もあるとのこと!

    「おおおおひとつくださいなっ!」

    IMG_2133

    続いて、京都最大級に盛り上がる【吉田神社】へ。

    須賀神社からも徒歩15分くらい。

    こちらには赤・青・黄・緑の鬼がいらっしゃいました。

    IMG_2193

    境内に並ぶ八百店もの露店で大盛り上がり。

    例年約50万人もの参拝者が訪れるというから驚き!

    setsubunsaikyoto

    狂言を無料で見せてくれる社寺もあり、お得感はんぱない節分。

    京都独特の風情がございますので、ぜひ3か所、4か所と

    節分祭めぐりをされることをお勧めします。

    京都の節分祭まとめ

    IMG_2242

    そして節分当日。

    手をひかれる子鬼の姿が・・・

    どうやら視界が狭く、歩くのが不安らしい。

    この鬼あんまりこわくなさそう・・・と思ったら!

    IMG_2265

    月屋の中に入ったとたん、荒ぶったーーーー!

    豆を投げられたじろぐ子鬼。

    IMG_2266

    鬼「痛い、豆、ここ、当たった。」

    IMG_2267

    ついには子鬼を玄関より追い出し、

    「鬼は外、鬼は外」戸をぴしゃり。

    IMG_2270

    「福はうち、福はうち」

    鬼「あーーーーん、入れてくれい」

    IMG_2272

    ちょっと鬼も可哀相になってきたので、

    みんなで記念撮影をしました。

    IMG_2278

    節分が終われば、立春。

    寒波が来ていようとも、暦の上では季節が春へと変わります。

    今年も一年、無病息災でありますように!

    御旅宿月屋

    女将

    ようこそ、たろちゃん*

    先日シェアチケット(ユニークな体験や宿泊の検索サイト)さんのご縁で、

    インスタグラム界の0歳アイドル「たろちゃん」に、

    お越しいただきました!

    IMG_2074

    なんとも味のあるええ表情とポーズを、

    次に次にと繰り出してくれるんです。

    IMG_2081

    泣いても可愛い。

    一瞬で泣きやむところが、流石プロ。

    IMG_2090

    ★フォロワー数10万越え!お父さんアカウント

    「たろとミフネさん、時々ヨシダさん」→ https://www.instagram.com/taro_mifune/

    ★可愛いたろちゃんいっぱいのお母さんアカウント

    「たろ母」→https://www.instagram.com/_.taro/

    たろ母さんのインスタでも、月屋での滞在のお写真を、(→こちら*

    UPしていただいて、たくさんの反響にびっくり!

    改めて、たろパイセンの凄さを思い知りました。

    もうすぐ1歳をむかえるたろパイセンの成長から目が離せません!

    御旅宿月屋

    女将

     

     

     

     

    冬の新町招福亭

    2016年の9月に、茶そば招福亭はお向かいに移転、

    きれいで席数も多くなりました。

    味は変わらず、スタッフのお昼の癒しの場です。

    冬は、お出汁に柚子皮を入れてくれます。

    京都のお蕎麦は、メニューをみてもよく分からないと言われておりますので、

    女将のお薦めを、少し解説しますね*

    よく頼むのは、

    *衣笠そば(刻みおあげの卵とじ)

    *あげカレーそば(刻みおあげのカレー味あんかけ)+白ごはん♡

    またはあげカレー丼ぶり(小鉢と味噌汁付)

    *天ぷらそば(海老一尾)※混雑時は揚げたてでない場合があるので避けるべし

    *甘きつね(分厚くて、じゅわっと甘く煮た大きなおあげ乗せ)

    *かやくとじ(しっぽくの卵とじ)は最近のお気に入り。

    しっぽくとは何ぞや?

    と申しますと、厚切りの焼かまぼこ、干し椎茸の甘煮、青菜、板麩が乗っていて、

    私は大好き。かまぼこ好きにはたまりません。

    今日のような寒い日は、ぜひ「あんかけ」をお試しください。

    おろし生姜が落してあって、とっても温まります。

    あんかけ4種の中では、けいらんとのっぺいがお勧め!

    *あんかけ(シンプルなあんかけそば)

    *たぬき(きざみあげ入り)

    *けいらん(あんかけの卵とじ)

    *のっぺい(しっぽくのあんかけ))

    そしてメニューにはありませんが、「衣笠あんかけそば」!

    100円増しであんかけにできるんです。

    IMG_1981

    宿直のみやびちゃんとお別れの日、

    一緒に食べた「衣笠あんかけそば」。

    ちょっぴり切ない、思い出の味となりました。

    IMG_1985

    この日はだれかがかつ丼を頼んだのが飛び火して、

    かつ丼祭りになっていました。

    うんうん、分かる、それもええねぇ。

    招福亭までは徒歩1分ですが、フロントにメニューがございますので、

    出前をとって、月屋のお部屋でも召し上がって頂けます。

    六条新町 招福亭 

    もしもし075-351-6111

    京都府京都市下京区艮町894

    11:00~20:00(ほぼ無休)

    御旅宿月屋 女将

    お節つつく新年会

    スタッフの年末年始の大掃除や勤務への慰労の意を込め、

    新年会用にお節を重箱に詰めました。

    IMG_1701

    IMG_1712

    3段では収まりきらず・・・大皿にも。

    望月のお部屋に並べました。

    IMG_1744

    IMG_1738

    みんなで着物着て、錺屋月屋スタッフ、元スタッフも勢ぞろい*

    お節をつついて、昼間っから飲んで、お正月気分を満喫しました。

    IMG_1755

    一般的にはお正月に職場の新年会があるなんて、

    あり得ないことなんだろうなぁ・・・と思いつつ。

    みんな集まってくれてありがとう。

    IMG_1787

    その上あゆみさんから手づくりお節、

    翼&翔ちゃんよりお菓子、しょうこちゃんから雲竜、

    みやびちゃんから手描きのだるま‥‥など、

    心尽くしのお年賀をいただいてしまいました(泣)

    IMG_1808

    IMG_1764

    集まってくれて、

    美味しいって言って貰えるだけでじゅうぶんご褒美なのに。。。

    おかげ様で、良い新年会となりました。

    今年もよろしくお願いします!

    御旅宿月屋

    女将

    お正月*三が日の朝ごはん

    3が日の間、月屋の朝ごはんは、

    特別なお節料理膳をお出ししております。

    元旦の朝ごはんは、前回ブログでご紹介しました。

    IMG_1634

     

    2日は和牛の八幡巻・たらの子煮・たたきごぼう・蛸の酢の物・栗きんとん・かまぼこ・千枚漬と

    まる餅の入った白味噌のお雑煮です。

    IMG_1639

    箸置きも、羽子板の羽根とか、漆塗りの梅とか、

    お正月専用のもの。

    IMG_1723

    そして最終日3日の朝食は、

    伊達巻、棒たら煮、ふきと太牛蒡と高野豆腐の炊いたん、鰊の昆布巻き、スモークサーモン、

    丹波黒豆、千枚漬と、まる餅の入った白味噌のお雑煮です。

    IMG_1720

    御飯は、赤米の入った雑穀ごはんです。

    千枚漬は漬物屋さんには敵わんので、せめて材料だけでも良いものを、

    というわけで千鳥酢とてんさい糖で漬けました。

    ちなみにお正月料金などはいただきませんので、正直なところ採算度外視です。

    でもええねん、お目出度いからええねん!

    ふるまいたいねん!

    お正月は忙しかったけど、カナダ人のお客さまよりさげたお膳に、

    「いままでの人生の中で最高の朝食でした、ありがとう」って、

    がんばって書いてくれた日本語の手紙がのってて、疲れも吹っ飛びました。

    なんて素敵なお年玉・・・*

    喜んでもらえるってほんまに幸せやなぁと感じたお正月でした。

    御旅宿月屋

    女将

     

     

     

     

    元旦とご挨拶

    謹んで新春のお慶びを申し上げます。

    寒さ厳しい中晴れ間も見え、

    1年のはじまりとして、清々しい1日でした。

    IMG_1603

    月屋の朝ごはんは、お節料理膳

    まずは普段仕舞ってある、お正月用の漆器を出してくるだけで、

    ちょっと気分が高揚してきます。

    元旦はお煮しめ・数の子・紅白なます・胡桃入り田作り・丹波黒豆煮・千枚漬と

    まる餅の入った白味噌のお雑煮です。

    IMG_1583

    白味噌を贅沢に使ってこっくりしたお雑煮は、京都でもハレの日の料理。

    ああ、正月の朝やなぁと沁みてきます。

    三が日、日替わりでお届けしますので、ご連泊いただけましたら、

    全種召し上がっていただけます。

    IMG_1599

    昨年はたくさんの人たちに支えられ、

    お世話になったなぁ、どうしたらお返しできるんだろう・・・と、

    しみじみ振り返っていると、

    あゆみさんが今年も今宮さんの破魔矢を持って、

    晴れ着でご挨拶に来てくれはりました。

    IMG_1628

    お正月らしい空気とともに、

    いつもの顔を見られたことで、ほっこりしました。

    年末からちょっと気が張っていたのかもしれません。

    今年も変わらず、スタッフみんなと過ごせるんやなぁと思うと、

    なんだかとても安心しました。

    そして貴重なお正月を、

    月屋で過ごしてくださるお客様がいらっしゃる。

    なんもない平日だって、

    365分の1日を、月屋で過ごしてくださるお客様がいらっしゃる。

    IMG_1608

    この競争の激しい京都で、なんとかやらせて頂いているのは、

    本当に有難いことですし、

    宿と、お客様と、私含むスタッフが綺麗な三角形を描けるよう、

    精進したいと思います。

    ついこの間開業した様な気がするのですが、月屋ももう4年目に。

    皆さま今後とも、よろしくお願い申し上げます。

    本年も皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたしております。

    御旅宿月屋

    女将、上坂涼子

     

     

  • 御旅宿月屋
  • Bed & Breakfast Tsukiya、京都の御旅宿 月屋、地下鉄 五条駅より徒歩3分 京都駅・四条烏丸駅より、地下鉄にて一駅京都の中心地、駅近で観光・ビジネスにアクセス良好 アクセスのページへ
  • 月屋の女将ブログへ
  • 月屋のfacebookへ
  • 月屋のtwitterへ
  • 月屋の姉妹店、京都の町家ゲストハウス錺屋へ